ワインの保存方法

中途半端に残ってしまった食材も、きちんと保存して有効活用!ワインや生クリームなど、ちょっと余った食材を賢く保存する際の方法をまとめてご紹介します。

※ 本文リンクをクリックすると、詳しい保存方法のページへ飛びます

・ 牛乳
冷蔵庫の中で賞味期限切れになる前に、牛乳は冷凍保存してしまいましょう!牛乳の保存方法をチェック♪

牛乳を保存する際の方法

使う際は、シチューなどの加熱料理やホットドリンクにそのまま入れてOK。ドリンクの温度を下げたくない場合は、あらかじめ耐熱容器に入れ電子レンジなどで解凍します。なお冷凍前に比べ風味と舌ざわりが多少落ちるため、牛乳のみで飲むのはおすすめしません。

・ 生クリーム
少しだけ余って賞味期限が切れがちな生クリームの保存方法。お菓子作りついでに泡立てて冷凍すれば3~4週間持ちます。

生クリームの保存方法

ホットドリンクや加熱する料理にはそのまま入れてOK。パンケーキや焼菓子などに添えるときは10分ほど置いて解凍してからどうぞ。毎日のおやつが手軽にグレードアップできます。

・ ワイン
飲み残してしまったワインは、冷凍保存して、“ワイン氷”にするのがおすすめ!知っておくと便利なワインの保存方法

ワインの保存方法

解凍して飲むのではなく、料理に加えて使うのがおすすめ。ミートソースやハンバーグソースに加えたり、ジュースや炭酸水と混ぜてカクテルにしたり。事前に、製氷皿の1マス分の分量を確認しておくと調理の際にも便利です。

・ 大葉
使いきれずに余ってしまった大葉は、なるべく新鮮なうちに正しく冷蔵or冷凍保存しましょう!大葉の保存方法をチェック。

大葉を保存する際の方法

冷凍すれば1か月から長くて3か月ほど保存できます。なお、使うときは凍ったまま食材に加えて調理できます。

・ ショウガ
ショウガの冷凍保存に便利な方法をご紹介。使いかけのまま、冷蔵庫の中でしなびたり、カビたりしがちなショウガを冷凍保存すれば3~4週間問題なく持ちます。

ショウガの冷凍保存

薄切り、千切り、すりおろしのバランスは、ふだんショウガをどう使うかで調整してください。すりおろしショウガを使った「冷凍ショウガキューブ」は使い勝手が良く、特におすすめですよ♪