白菜の冷凍保存方法!
使いやすく下処理して、生のまま、または茹でてから冷凍保存する方法をご紹介。使うときは凍ったまま加熱調理してOKです!
原材料 白菜、塩、水
ツール 包丁、まな板、キッチンペーパー、鍋、ざる、サランラップ、冷凍用保存袋
作業時間 15分
1. 白菜を使いやすい大きさに切る
2. キッチンペーパーで水気を拭き取る
3. 冷凍用保存袋に入れて冷凍庫へ
4. 下茹でして冷凍保存する場合は、まず塩を入れた熱湯で茹でる
5. 水気を拭き取る
6. ラップで包んで冷凍用保存袋に入れ、冷凍庫へ

白菜の冷凍保存方法

冬においしい「白菜」。安い時期は嬉しくて半玉や1玉どーんと買ってみても、冷蔵庫に入らなかったり、食べきれずに気づいたら傷んでしまっていた…なんてことも。そんなときは、使いやすい大きさに切って冷凍しておくのがおすすめ!本稿では、生のまま・茹でてからの2パターンの冷凍保存方法をご紹介します。

【参考】生のままシャキシャキ!「白菜コールスロー」簡単レシピ

白菜の冷凍保存方法

1. 生のまま冷凍

白菜を洗って、ざく切りや細切りなど使いやすい大きさにカットします。

ステップ1 白菜の冷凍保存方法

キッチンペーパーで水気を拭き取り、ジッパー付きバッグなど冷凍用保存袋に入れます。

ステップ2 白菜の冷凍保存方法

しっかり空気を抜いて口を閉じ、冷凍庫で保存します。使うときは凍ったまま加熱調理し、煮物や汁物、炒め物にしてOK。また、冷蔵庫に移して解凍し、水気を絞れば生のまま漬物やサラダにアレンジできます。1か月ほどを目安に食べきりましょう。

ステップ3 白菜の冷凍保存方法

2. 茹でてから冷凍

軽く茹でることでかさを減らすことができるので、たっぷりの白菜も保存しやすくなります。

まず鍋にお湯を沸かし、塩を少々加えます。

白菜の冷凍保存方法

白菜を1枚ごとに、または使いやすい大きさにカットしてから、1分ほどサッと茹でます。少し固めの茹で加減でOK。

ステップ4 白菜の冷凍保存方法

ざるにあけて水を切り、キッチンペーパーでしっかりと水分を拭き取ります。

白菜の冷凍保存方法

ステップ5 白菜の冷凍保存方法

粗熱が取れたらラップで包み、冷凍用保存袋に入れて冷凍庫で保管します。

ステップ6 白菜の冷凍保存方法

使うときは自然解凍するか、凍ったまま調理してOK。茹でてから冷凍する場合も、1か月ほどを目安に食べきりましょう。