トマトの保存方法!常温・冷蔵・冷凍 手順と保存期間
おすすめは1個ずつ包んで冷蔵保存、または簡単な下処理をして冷凍保存する方法。追熟したいときは常温保存する方法もあります!
原材料 トマト
ツール 包丁、まな板、キッチンペーパー、サランラップ、冷凍保存用袋
作業時間 10分
1. トマトを1個ずつキッチンペーパーで包む
2. ポリ袋にまとめてヘタを下にして冷蔵保存
3. または、トマトのヘタ部分をくり抜く
4. ラップで1個ずつ包み、冷凍保存用袋に入れて冷凍保存
5. ざく切りにし、冷凍保存用袋に入れて冷凍保存してもOK

トマトの保存方法

一年中食卓にのぼり彩りを添えてくれる「トマト」。とはいえ寒さや衝撃に弱いと言われる夏野菜ですので、気づいたら傷んでしまっていた!なんてことのないよう、できるだけ鮮度を長く保てる保存方法をご紹介します!

トマトの保存方法

トマトの常温保存

基本冷蔵または冷凍保存をおすすめしたいトマトですが、トマトがまだ青く、追熟させたいときは常温保存も可能です。

トマトを1個ずつキッチンペーパーで包みます。

トマトの保存方法

ヘタ部分を下にして、冷暗所で保存します。適温は15~25度ほど。保存期間は2~3日が目安です。赤く完熟したら冷蔵庫へ移しましょう。

トマトの保存方法

トマトの冷蔵保存

トマトを1個ずつキッチンペーパーで包みます。

ステップ1 トマトの保存方法

ヘタ部分を下にして、ポリ袋にまとめて入れます。

ステップ2 トマトの保存方法

このまま冷蔵庫の野菜室で保存。1週間~10日ほどを目安に食べきりましょう。

トマトの冷凍保存

丸ごと冷凍、または切ってから冷凍する方法があります。どちらも簡単な下処理をしてから冷凍保存します。

丸ごと冷凍する場合、トマトを洗ってキッチンペーパーで水気を拭き取り、ヘタの部分をくり抜いて取り除きます。

ステップ3 トマトの保存方法

トマトの保存方法

1個ずつラップで包み、冷凍保存用袋に入れて密閉します。

ステップ4 トマトの保存方法

このまま冷凍庫で保存。保存期間の目安は2~3週間ほど。なお、丸ごと凍らせたトマトは、そのまま水に漬けると皮がつるんと剥けます。

トマトの保存方法
湯剥きしたいときに手間が省ける

トマトを切ってから冷凍する場合、洗ってキッチンペーパーで水気を拭き取ったら、粗めのざく切りにします。冷凍保存用袋に入れ、なるべく重ならないように平らにならして空気を抜き、しっかりと口を閉じたら冷凍庫で保存。

ステップ5 トマトの保存方法

使うときはパキンと折って、使う分だけ取り出すと便利。スープやソース、炒めものなど凍ったまま加熱調理してOKです。こちらも2~3週間ほどを目安に使い切りましょう。

トマトの保存方法