みずみずしさキープ!新玉ねぎの保存方法
通年出回っている玉ねぎとは違い、水分が多くみずみずしい新玉ねぎは冷蔵・冷凍保存して早めに食べ切るのがおすすめです。
原材料 新玉ねぎ
ツール 新聞紙、ポリ袋、サランラップ、冷凍用保存袋、包丁、まな板
作業時間 10分
1. 新玉ねぎを1個ずつ新聞紙でくるむ
2. ポリ袋に入れて冷蔵庫で保存
3. スライスした新玉ねぎはラップに包む
4. 冷凍用保存袋に入れて冷凍庫で保存

新玉ねぎの保存方法

甘く、みずみずしい味わいと食感が特徴の「新玉ねぎ」。通年出回っている玉ねぎとは違い、あまり日持ちがしないので、すぐ食べきれない場合は冷蔵または冷凍保存しましょう!今回は新玉ねぎの冷蔵・冷凍保存方法をご紹介します。

【参考】
 ・ 通年で使える玉ねぎの正しい保存方法

新玉ねぎの保存方法

● 新玉ねぎの保存方法

・ 冷蔵保存

新玉ねぎを1個ずつ新聞紙にくるみます

ステップ1 新玉ねぎの保存方法

新玉ねぎの保存方法

ポリ袋に入れて軽く口を閉じます。このまま冷蔵庫で保存します。保存期間の目安は1週間ほど。

ステップ2 新玉ねぎの保存方法

なお、半分に切った使いかけの新玉ねぎは、切り口をしっかりラップでくるんで冷蔵庫で2~3日保存できます。

・ 冷凍保存

生のまま、または加熱調理してから冷凍する方法があります。

生のまま冷凍する場合は、新玉ねぎの皮をむき、軽く水洗いして使いやすい大きさに切ります。

新玉ねぎの保存方法

ステップ3 新玉ねぎの保存方法

1回に使う分ずつ小分けにしてラップで包み、ジッパー付きバッグなど冷凍用保存袋に入れます。このまま冷凍庫で保存。使うときは凍ったまま加熱調理しましょう。

ステップ4 新玉ねぎの保存方法

加熱してから冷凍する場合は、切った新玉ねぎをフライパンで炒めたり、電子レンジで2~3分加熱して蒸したりして火を通します。

新玉ねぎの保存方法

粗熱が取れたらラップで包み、冷凍用保存袋に入れて冷凍庫で保存。

新玉ねぎの保存方法

冷凍した新玉ねぎは1か月くらいを目安に食べ切りましょう。使うときはこのまま料理に加えて再加熱してください。

みずみずしさがおいしい新玉ねぎですが、水分が多く、通年出回っている玉ねぎとは少々保存方法も異なります。できるだけ鮮度を保って保存して、最後までおいしく食べ切りましょう!