鮮度長持ち!「里芋」保存方法
常温・冷蔵・冷凍での保存方法をそれぞれご紹介。常温または冷凍で保存すれば、約1か月ほど持たせることができます。
原材料 里芋
ツール 新聞紙、キッチンペーパー、紙袋、サランラップ、冷凍用保存袋
作業時間 10分
1. (冷凍保存の場合)土を洗い流す
2. キッチンペーパーで水気を拭き取る
3. ラップで1個ずつ包む
4. 冷凍用保存袋に入れて冷凍庫で保存

里芋の常温・冷蔵・冷凍保存方法

温度や湿度に敏感な「里芋」。できるだけ鮮度を保ったまま、ねっとりホクホクとした里芋を美味しく味わうための保存方法をご紹介します!常温・冷蔵・冷凍それぞれ、包み方や手順が微妙に違いますのでぜひチェックしてくださいね。

里芋の保存方法

里芋の常温保存

里芋を新聞紙で包みます。土が付いていることで里芋の鮮度が保たれるので、洗い落とさずに丸ごと包みましょう。新聞紙がなければキッチンペーパーでもOK。

里芋の常温・冷蔵・冷凍保存方法

里芋の常温・冷蔵・冷凍保存方法

紙袋やダンボールに入れ、封はせずに(数回軽く折る程度でも可)、風通しがよく直射日光の当たらない涼しい場所で保管。温度や湿度環境が整っていれば、約1か月ほど常温で保存できます。

里芋の常温・冷蔵・冷凍保存方法

里芋の冷蔵保存

里芋をキッチンペーパーで1個ずつ包みます。土が付いたものはそのまま、土が洗い落とされた里芋はしっかりと水気を拭き取ってから、キッチンペーパーで包みましょう。

里芋の常温・冷蔵・冷凍保存方法

包んだ里芋をまとめてビニール袋に入れ、しっかりと口を閉じます。

里芋の常温・冷蔵・冷凍保存方法

袋ごと新聞紙で包みます。このまま冷蔵庫の野菜室で保存。

里芋の常温・冷蔵・冷凍保存方法

冷蔵保存した里芋は、1週間ほどを目安に食べ切るのがおすすめ。なお、里芋から染み出す水分でキッチンペーパーが濡れてきたら、カビなどが発生しないよう、袋から取り出して新しく乾いたキッチンペーパーに取り替えてあげてください。

里芋の冷凍保存

土が付いているものは洗い落とし、キッチンペーパーでしっかりと水気を拭き取ります。

ステップ1 里芋の常温・冷蔵・冷凍保存方法

ステップ2 里芋の常温・冷蔵・冷凍保存方法

1個ずつ皮ごとラップで包み、冷凍用保存袋に入れて冷凍庫で保存します。

ステップ3 里芋の常温・冷蔵・冷凍保存方法

ステップ4 里芋の常温・冷蔵・冷凍保存方法

約1か月ほどを目安に食べきりましょう。解凍するときはラップで包んだまま、電子レンジ(600W)で2分ほど加熱。まだ固い場合は追加加熱をして、竹串がすっと通るくらいやわらかくなるまで様子を見てください。レンジ解凍することで、皮もするんと剥きやすくなりますよ!

里芋の常温・冷蔵・冷凍保存方法