香り長持ち「パクチーの冷凍保存方法」新鮮なうちに冷凍庫で保存
トッピングに使用した後、余りがちなパクチー。香りを長持ちさせて保存するには「冷凍保存」がおすすめです!知っておきたい、パクチーの冷凍保存方法をご紹介します。
原材料 パクチー
ツール ボウル 冷凍用密閉保存袋
作業時間 10分
1. パクチーを流水で洗い、水の入ったボウルに入れ、根を水に浸します。
2. ペーパータオルで水気を拭き取り、根と葉の部分を切り分けます。
3. ざく切りにした葉と茎を、大きめの冷凍用密閉保存袋に入れて、空気を押し出しながら密閉します。
4. そのまま冷凍庫へしまいます。

パクチーの冷凍保存方法

トッピングに使用した後、余りがちなパクチー。香りを長持ちさせて保存するには「冷凍保存」がおすすめです!知っておきたい、パクチーの冷凍保存方法をご紹介します。

■ 手順
パクチーを流水で洗い、水の入ったボウルに入れ、根を水に浸します。このまま5分くらい漬けておくことで、パクチーが根から水を吸い込んで葉がシャキッとしますよ。

ステップ1パクチーを流水で洗い、水の入ったボウルに入れ、根を水に浸します。
(筆者の使用したパクチーは水耕栽培のものだったため、少し根をカットしています)

ペーパータオルで水気を拭き取り、根と葉の部分を切り分けます。根っこは香りが特に強いため、スープの出汁に使ったり、刻んで他の料理に加えたりできます。捨てずに活用するのがおすすめです。

ステップ2 ペーパータオルで水気を拭き取り、根と葉の部分を切り分けます。

ざく切りにした葉と茎を、大きめの冷凍用密閉保存袋に入れて、空気を押し出しながら密閉します。

ステップ3 ざく切りにした葉と茎を、大きめの冷凍用密閉保存袋に入れて、空気を押し出しながら密閉します。
大変ですが、水気はなるべく拭き取ると安心

そのまま冷凍庫へ。約2週間の保存が可能です(できるだけ早めに消費しましょう)。なお、根は1本ずつラップで包み、冷凍用密閉保存袋に入れて保存するのがおすすめ。こちらも冷凍庫で約2週間の保存が可能です。

ステップ4 そのまま冷凍庫へしまいます。

使用する際は、袋の外から揉んでほぐし、必要な分だけを取り出してくださいね。なお、冷凍保存した後の葉はしんなりしてしまうため、食べときは料理に加えて加熱するのがおすすめです。