キャベツの冷凍保存方法!
冷蔵庫に入らなかったり、食べきれなかったりするキャベツは、切ってから冷凍保存しておくと便利。使うときは凍ったまま加熱調理できます!
原材料 キャベツ
ツール 包丁、まな板、キッチンペーパー、冷凍用保存袋
作業時間 10分
1. キャベツをざく切りや千切りにする
2. キッチンペーパーで水気を拭き取る
3. 冷凍用保存袋に入れ空気を抜いて口を閉じる
4. 使うときは凍ったまま加熱調理

キャベツの冷凍保存方法

どーんと丸ごと買ってきたキャベツ、冷蔵庫に入り切らなかったり、すぐに食べきれなかったりすることもありますよね。そんなときは、使いやすく切ってから冷凍しちゃうのがおすすめ。凍ったまま加熱調理できるので便利ですよ!

【参考リンク】キャベツを冷蔵庫で保存する方法

・ キャベツの冷凍保存

洗ったキャベツを千切りやざく切りなど、使いやすい大きさに切ります。

ステップ1 キャベツの冷凍保存方法

キッチンペーパーで水気を拭き取り、冷凍用保存袋に入れます。

ステップ2 キャベツの冷凍保存方法

空気を抜いてしっかりと口を閉じ、冷凍庫で保存。

ステップ3 キャベツの冷凍保存方法

使うときは、使う分だけ取り出し、凍ったまま汁物や炒め物などに加えて調理OK。千切りにしたキャベツは、自然解凍して水気を切ると塩もみしたようにしんなりするので、そのままサラダなどにして生食できます。

ステップ4 キャベツの冷凍保存方法

なお、凍り固まって取り出しにくいときは、袋の上から軽くもむとほぐれます。冷凍したキャベツは2週間ほどを目安に食べきりましょう!

【参考リンク】キャベツを冷蔵庫で保存する方法