セロリの筋の取り方!
セロリのシャキシャキ食感やみずみずしさをより楽しむための下処理、「硬い筋の取り方」をご紹介します。包丁が難しければピーラーでもOK!
原材料 セロリ
ツール 包丁、まな板、ピーラー
作業時間 5分
1. セロリの葉と茎を切り分ける
2. 根元の硬い部分を切り落とす
3. 包丁で筋を引っ張って取る
4. 難しい場合はピーラーで削ぎ取る

セロリの筋の取り方

シャキシャキみずみずしい食感と、独特な香味がくせになる「セロリ」。生のままサラダや野菜スティックとして食べたり、炒め物に入れたりと活躍してくれます。そんな「セロリ」も、下処理で筋を取らないと、噛んだときに硬くてせっかくの美味しさが半減しちゃいますよね。ということで本稿では、セロリの筋取りの方法をご紹介します!簡単ですよ~。

セロリの筋の取り方

● 準備するもの

セロリ
包丁
まな板
(ピーラー)

● 手順

セロリの葉と茎を切り分けます。

ステップ1 セロリの筋の取り方

根本の硬い部分を切り落とします。

ステップ2 セロリの筋の取り方

根元の切り口に包丁を当て、筋を削ぐように切れ目を入れます。このまま持ち上げるようにしてスーッと引っ張り、筋を取ります。

セロリの筋の取り方

ステップ3 セロリの筋の取り方

全体の筋が取れたら、料理に合わせてお好みの大きさ・形に切ります。

セロリの筋の取り方

これで下処理完了!なお、包丁で筋取りするのが難しい場合は、ピーラーを使って皮をむくように削ぎ取ってもOKです。

ステップ4 セロリの筋の取り方

硬い筋を取ると食べたときの食感もよく、より美味しく味わえます。ほんのひと手間で簡単なので、ぜひ料理する前に下処理してくださいね!