アスパラの下処理方法
シャキシャキ食感のアスパラを美味しく食べるために、簡単な下処理を忘れないようにしましょう!根元と硬い皮をむくだけでOKです。
原材料 アスパラガス
ツール ピーラー、包丁、まな板
作業時間 10分
1. 根元をポキンと折る
2. もしくは包丁で根元を切り落とす
3. 硬い皮をピーラーでむく
4. 使いやすい大きさに切ったり、加熱したりして調理する

アスパラの下処理方法

鮮やかなグリーンで料理に彩りを添えてくれる「アスパラガス」。シャキシャキ食感が美味しいアスパラですが、簡単な下処理を怠ると筋が残ってしまったり、硬い部分が食感の邪魔をしたりして、せっかくの美味しさが味わえなくなることも!本稿では、アスパラの基本の下処理方法をご紹介しています。

アスパラの下処理方法

アスパラの根元は筋っぽく硬いので、つまんでぐっと折り曲げ、ポキンと折れるところで折って取り除いてしまいます。根元から2~3センチくらいが目安。

アスパラの下処理方法

ステップ1 アスパラの下処理方法
ポキンと気持ちよく折れます

うまく折れない場合、根元から包丁で浅く切り込みを入れてみて、少しやわらかくなったところで切り落とします。

ステップ2 アスパラの下処理方法

折った根元から4~5センチほど、皮の硬い部分をピーラーで薄くむきます。

ステップ3 アスパラの下処理方法

ステップ4 アスパラの下処理方法

これで下処理完了!あとは調理方法に合わせて切ったり、茹でたり、蒸したりして使いましょう。すぐに使い切れない場合は、冷凍保存しておくと3週間ほど持ちますよ。

【参考リンク】アスパラの茹で方・レンジ加熱方法
【参考リンク】アスパラの冷凍保存方法!生でも茹でてからでも