食感キープ!ブロッコリーの冷凍保存
ブロッコリーの冷凍保存方法をご紹介します。冷蔵庫で保存しておくと一週間ほどで痛んできてしまうブロッコリーも、冷凍すれば1か月ほど長持ち!
原材料 ブロッコリー
ツール ラップ 保存容器 ペーパータオル
作業時間 15分
1. ブロッコリーの房を切り分けます
2. ブロッコリーをゆするように洗い、水気を拭き取ります
3. ブロッコリーをラップで包みます
4. ブロッコリー同士が重ならないように冷凍用保存袋に入れて、冷凍庫にしまいましょう

ブロッコリーの冷凍保存

野菜を賢く保存!ブロッコリーの冷凍保存方法をご紹介します。冷蔵庫で保存しておくと一週間ほどで傷んできてしまうブロッコリーも、冷凍すれば1か月ほど長持ち!

ブロッコリーの冷凍保存

■ 材料
ブロッコリー
ラップ
ペーパータオル
保存用冷凍袋、または保存容器

※ 保存方法はニチレイ公式Webサイトを参考にしています

■ 手順
1. ブロッコリーの房を切り分けます。房が大きいものは、茎の軸に切れ目を入れて手で裂きましょう

ステップ1. ブロッコリーの房を切り分けます

2. 水を張ったボウルにブロッコリーを入れて、ゆするようにしてよく洗います。洗い終えたら、ペーパータオルで水気を拭き取ります

ステップ2. ブロッコリーをゆするように洗います

3. ブロッコリーを3、4房ずつラップでぴったりと包みます

ステップ3. ブロッコリーをラップで包みます

4. ブロッコリー同士が重ならないように冷凍用保存袋に入れて冷凍庫にしまいましょう。なお、冷凍したブロッコリーの花蕾は崩れやすいため、冷凍庫内が他の食品でいっぱいの場合は、保存容器に入れて冷凍しましょう

ステップ4. ブロッコリー同士が重ならないように冷凍用保存袋に入れて冷凍庫にしまいましょう

この方法で、約1か月ほど保存可能。さらに、冷凍ブロッコリーは凍ったままの調理が可能です。自然解凍すると水っぽくなってしまうため、調理の際は凍ったまま使用してくださいね。