ブロッコリーの切り方
ブロッコリーは茎も葉も食べられます。せっかく栄養豊富な野菜なので、無駄なく丸ごといただきましょう!茎は皮が硬いので、やや厚めにむくのがポイント。
原材料 ブロッコリー
ツール 包丁、まな板
作業時間 10分
1. 茎と房を切り分ける
2. 房部分を小房に切り分ける
3. 細かい茎と葉を食べやすい大きさに切る
4. 太い茎は厚めに皮をむき、食べやすい大きさに切る

ブロッコリーの切り方

房の部分を食べるイメージが強い「ブロッコリー」ですが、茎の部分も房と同じように栄養豊富。ぜひ捨てずに丸ごと食べ切りましょう!本稿では、ブロッコリーを無駄なくペロッと食べられる基本の切り方をご紹介します。

● ブロッコリーの切り方

ブロッコリーを水洗いし、房の付け根部分に包丁を入れ、茎と切り離します。

ステップ1 ブロッコリーの切り方

茎についている細い茎や葉も切り離します。

ブロッコリーの切り方

小房の付け根に包丁を入れて、一つずつ切り離していきます。

ステップ2 ブロッコリーの切り方

ブロッコリーの切り方

中央の大きな小房は、茎を切り離します。

ブロッコリーの切り方

食べやすい大きさになるよう包丁で切れ目を入れ、手でやさしく割きます。これで小房の処理は完了です。

ブロッコリーの切り方

ブロッコリーの切り方

次に茎を下処理していきます。先ほど切り離した細い茎は、食べやすい長さにカット。葉ごと食べられます。

ステップ3 ブロッコリーの切り方
みそ汁などに入れても

太い茎は、表面の硬い皮を少し厚めにむきます。

ブロッコリーの切り方

食べやすい大きさにカットすれば、茎の処理は完了です。

ステップ4 ブロッコリーの切り方

ブロッコリーの切り方
完了!

切り分けたブロッコリーは、茹でたり蒸したりお好きな調理で味わってくださいね!

【参考リンク】ブロッコリーの茹で方
【参考リンク】電子レンジでブロッコリーの蒸し方

なお、すぐに使いきれないブロッコリーは冷凍保存しておけば1か月ほど持ちます。

【参考リンク】ブロッコリーの冷凍保存方法

栄養豊富なブロッコリー、無駄なく下処理・保存して、丸ごと1株ぺろっと美味しくいただきましょう!