まとめ買いもOK!長ネギの冷凍保存方法
半端な量余ってすぐに使う予定のない長ネギは、冷凍保存がおすすめ。白い部分と青い部分で用途が違うので、分けて保存するのがポイントです。
原材料 長ネギ
ツール 包丁、まな板、ラップ、フリーザーバッグ
作業時間 10分
1. 洗って水気を拭き、白い部分と青い部分で分けてカット
2. 根を切り落とす
3. 白い部分は保存袋に入りやすい長さ(2~3等分)にカット
4. 保存袋に入れて空気を抜き、冷凍庫へ
5. 青い部分は小口切りにする
6. 使いやすい分量でラップに包む
7. 保存袋に入れ、冷凍庫へ

長ネギの冷凍保存方法

3本セットでまとめ売りされていることの多い長ネギ。調理に使った残りを冷蔵庫内に放置したら、しなしなになってしまった…なんて経験ありませんか?すぐに食べないなら、冷凍保存がおすすめです。

長ネギの冷凍保存方法

ポイントは“青い部分と白い部分を分けること”。使いやすい保存方法をご紹介します。

長ネギの冷凍保存方法

1.水洗いして水気を拭く
2.白い部分と青い部分をわけてカット

ステップ1 洗って水気を吹き、白い部分と青い部分で分けてカット

3.白い部分は根を落とし、2等分または3等分。保存袋に入りやすいサイズに切り揃える

ステップ2白い部分の根を切り落とす

ステップ3保存袋に入りやすい長さ(2~3等分)にカット

4.保存袋に入れ、空気を抜いて密封し、冷凍庫へ

ステップ4保存袋に入れて空気を抜き、冷凍庫へ

5.青い部分は小口切りにカット

ステップ5青い部分は小口切りにする

6.使いやすい分量でラップに包む

ステップ6使いやすい分量でラップに包む

7.保存袋に入れて密封し、冷凍庫へ

ステップ7保存袋に入れて冷凍庫へ

いずれも約4週間保存可能です。

使い方

白い部分は凍ったままでもカット可能。大根くらいの固さになります。切ったらそのまま煮物や炒め物にどうぞ。

長ネギの冷凍保存方法
凍ったままでも、

長ネギの冷凍保存方法
さくさく切れます

小口切りした青い部分は常温に出せばすぐ解凍されるので、そのまま使って問題なし。スープのトッピングや薬味として、少しだけ欲しい時に重宝します。

1本ずつ買うと割高、さりとて3本はちょっと多い。薬味に欲しい時はほんのちょっぴり。そんな分量の扱いが難しいネギですが、まとめて冷凍保存しておけば、コスパ良く手間もかけずに活用できますよ♪