レシピ「ポテトサラダのハッシュドポテト風」

いつものポテサラをリメイク&アレンジ!えん食べ編集部が実際に作って美味しかった、ポテトサラダのレシピをまとめてご紹介します。ほっくほく「ポテトサラダのハッシュドポテト風」や、コンビニのポテサラで作るドリアなど。

※本文の各レシピ名リンクをクリックすると、詳しいレシピページへ飛びます

■ コンビニのポテサラでドリア
コンビニのポテサラ&サラダチキンに少しアレンジを加えるだけの「コンビニポテサラドリア」。

レシピ「コンビニポテサラドリア」

約5分で作ったとは思えない完成度。手間をかけてつくったホワイトソースのようなコクの中に、ポテトサラダのほくほく感がほど良く残っています。淡白なサラダチキンもチーズがとろりと絡まることで“ごちそう”に。ケチャップの穏やかな酸味が全体を引き締めてくれます。

レシピ「コンビニポテサラドリア」

■ ハッシュドポテト風
ほくほくモチモチ、作りすぎてしまったポテサラの消費にもおすすめな「ポテトサラダのハッシュドポテト風」。

レシピ「ポテトサラダのハッシュドポテト風」

表面はカリッと香ばしく、ほんのりコロッケのような風味も。ゴロゴロしたじゃがいもをごはんが繋いで、ほっくほくのモッチモチ!いろんな食感が順繰りに訪れて、すごく食べごたえあります。しょうゆの代わりにケチャップで食べても!

レシピ「ポテトサラダのハッシュドポテト風」

■ ずぼらのポテトサラダ
じゃがいもを丸ごと使って豪快に!ポテトサラダ好きにこそ試して欲しい「ずぼらのポテトサラダ」。

レシピ「ずぼらのポテトサラダ」

ホックホクなじゃがいもの甘みを、マヨネーズの酸味とほどよい塩気が引き立てます。コリコリしたきゅうりやしっとりハムが、ごろごろと口の中で踊り、いつものポテサラとはちょっと違った食感も楽しい。簡単だしめちゃくちゃうまいし、これはハマる!じゃがいもがあつあつのうちに食べてくださいね!

レシピ「ずぼらのポテトサラダ」

■ ポテサラ卵グラタン
卵とチーズを加えて焼くだけ、簡単アレンジレシピ「ポテサラ卵グラタン」。

レシピ「ポテサラ卵グラタン」

熱々ほくほくのポテトサラダに、とろ~り卵とチーズがたっぷり絡んで最高にうまいっ!マヨネーズの酸味も少しまろやかになりました。黒コショウをしっかりきかせると、ほどよくスパイシーになってやみつき度が上がります。

レシピ「ポテサラ卵グラタン」

■ 豆腐のポテトサラダ風
じゃがいもを使わず作る、低糖質な「豆腐のポテトサラダ風」。

レシピ「豆腐のポテトサラダ風」

じゃがいもを使用したレシピに比べて“ほっくり感”は控えめですが、その分しっとりとしたなめらかさがアップ。時折ふわっと豆腐の風味が広がるものの、予想以上にポテトサラダっぽい味わいに!豆腐の潰し方を変えたり、具材を大きめにカットしたりすることで、噛む回数も増えて満足感アップに繋がります。

レシピ「豆腐のポテトサラダ風」

■ おからのポテサラ風
糖質を抑えてヘルシーに、かつしっかりした味付けと食感でお腹もいっぱいになる「おからのポテサラ風」。

レシピ「おからのポテサラ風」

ふっくらフワフワのおからが、マヨネーズとヨーグルトをまとってしっとりした口あたりに。ジューシーなベーコンの脂やたまごの味もしっかり染み込んでいます。さすがおから、吸収力が半端ない!そしてめっちゃお腹に溜まる!なお、ベーコンをツナ缶に代えるとよりあっさりとしたダイエット飯になります。

レシピ「おからのポテサラ風」

■ ピーマンのポテサラ焼き
子ども喜ぶ、ほくほくメニュー!ピーマン嫌い克服にも役立つ(かもしれない)「ピーマンのポテサラ焼き」。

レシピ「ピーマンのポテサラ焼き」

トースターで焼いたポテトサラダは、ほっくほく!お好みでケチャップやマヨネーズをかけたり、ハムの代わりにソーセージをプラスしたりするのもおすすめです。詰めて焼くだけだから、とっても簡単♪おかずに、お酒のつまみに、小腹満たしのおやつにと様々な楽しみ方ができそう!

レシピ「ピーマンのポテサラ焼き」

■ ポテサラマフィン
ホットケーキミックスとポテサラで作る、甘じょっぱさがクセになる焼菓子「ポテサラマフィン」。

レシピ「ポテサラマフィン」

しっとりもっちりとした食感に、ポテサラの甘じょっぱい味わいがそのまま!後味は強めの甘さで、ちょっぴりジャンクな味わいがくせになる〜!ポテトのほくほく食感やハムのうまみなど、具材感が楽しめるのも嬉しい。見た目の大きさの割にどっしり食べ応えがあります。

レシピ「ポテサラマフィン」

作りすぎてしまったポテトサラダを消費したいときや、いつもと一味違う美味しさを味わいたいときにピッタリな「ポテトサラダ」のレシピ。食卓に一品プラスしてみては?