ずぼらのレシピ 無限ギョウザ

今日はご飯作りたくなーい!という日にちゃちゃっとできる、ずぼらの絶品レシピをまとめました。「炒めるだけ」や「混ぜるだけ」で簡単に作れるのに、味は最高!忙しいあなたの応援メニューです。

※タイトルをクリックすると詳しいレシピのページへ飛びます。

1、炒めハンバーグ丼

子どもも大人も大好きなハンバーグ。でもこねて丸めて…っていう作業、ちょっと面倒ですよね。ということでこちらのずぼらレシピ!みじん切りした玉ねぎとひき肉をフライパンに入れ、水とマヨネーズを合わせて絡めながら炒めます。肉がほぐれて火が通ってきたら、ケチャップとソースと塩コショウを加えて味を調え、ご飯の上に盛り付ければ完成!

ずぼらのレシピ 炒めハンバーグ丼

ずぼらのレシピ 炒めハンバーグ丼

ずぼらのレシピ 炒めハンバーグ丼

うまい!甘ずっぱいケチャップ&ソースが引き立てる肉のうまみ。シャキシャキ感の残る玉ねぎの甘み。見た目はそぼろ状ですが、咀嚼すると口の中が完全にハンバーグになります。これが白いご飯に合わないわけない!とろけるチーズや温泉玉子をのせてボリュームアップしても。

2、丸ごとポテトサラダ

じゃがいもを茹でて潰す過程をごっそり省ける簡単レシピ。洗ったじゃがいもを丸ごと、濡れたままキッチンペーパーとラップにくるんでレンジでチン。その間にきゅうりとハムを角切りにし、塩コショウとマヨネーズで和えておきます。じゃがいもがやわらかくなったら十字に切り込みを入れ、きゅうりとハムをこんもりのせればできあがり!

ずぼらのレシピ 丸ごとポテトサラダ

ずぼらのレシピ 丸ごとポテトサラダ

ずぼらのレシピ 丸ごとポテトサラダ

ずぼらのレシピ 丸ごとポテトサラダ

これがなんともハマるおいしさ!ホックホクのじゃがいもの甘みを、マヨネーズの酸味とほどよい塩気が引き立てます。コリコリしたきゅうりやしっとりハムがごろごろと口の中で踊り、いつものポテサラとはちょっと違った食感も楽しい。よりおいしく味わうポイントは、じゃがいもが熱々のうちに食べること!

3、カップ麺の残り汁で茶碗蒸し

カップ麺の残り汁をマグカップなどの耐熱容器に入れ、卵を加えて溶き混ぜます。ラップをかけて電子レンジで数分加熱。表面がふっくら固まったら完成です。なんてシンプル!

カップ麺の残り汁で茶碗蒸し

カップ麺の残り汁で茶碗蒸し

カップ麺の残り汁で茶碗蒸し

食べてみるとこれが侮れないうまさ。口に入れると「ぷるんっ」ととろけ、スープのコクと風味が広がります。卵と組み合わされたことでジャンク感がやや控えめになり、食べやすい味わいに。時折現れる残り具材の食感とうまみがさらに贅沢感を増し、想像以上に「茶碗蒸し」が完成されていますよ!

4、即席マーボー丼

おなじみ“食べるラー油”を使ったずぼらレシピ。絹ごし豆腐の水気を切り、スプーンでざくざくひと口サイズに割ります。ここに食べるラー油と塩を加えてざっくり混ぜたら、ご飯の上に盛り付けて小口ねぎやかつお節を散らせばできあがり。

ずぼらのレシピ 即席マーボー丼

ずぼらのレシピ 即席マーボー丼

これ、めちゃくちゃ簡単な上にめちゃくちゃおいしいんです…!なめらかにとろける豆腐のコクとラー油の辛み、ガツンとくるニンニクの香りが最高に合う!程よい塩気で食べる手が止まりません。冷やごはんにのせて冷たいまま食べても、レンジで温めてもおいしい。

5、無限ギョウザ

皮で包まない簡単ギョウザ。もやしの上にギョウザの餡をのせて食べるずぼらメニューです。フライパンでひき肉と、千切りにしたキャベツ、刻んだニラを炒めます。ここに食べるラー油としょうゆ、塩を加えてざっくり混ぜたら、茹でたもやしの上にたっぷりのせてできあがり!

ずぼらのレシピ 無限ギョウザ

ずぼらのレシピ 無限ギョウザ

ずぼらのレシピ 無限ギョウザ

これが本当に箸が止まらなくなるおいしさ!シャキシャキとみずみずしいもやしの食感と、ニラ&にんにく&ラー油のきいた香ばしいギョウザ餡が最高に合います。ピリッとくる辛みと肉のうまみ、お酢のすっぱさも絶妙なバランス。具に混ぜる調味料をいつもギョウザにつけて食べているタレの味にするのが、おいしく仕上げる秘訣だと思います。ご家庭の味で試してみて!