つるんと簡単!焼きなすの皮のむき方
つるんと簡単に皮がむける方法をご紹介。なすはガク部分に切り込みを入れておくのと、こんがり皮が焦げるまで焼くことがポイントです。
原材料 なす
ツール 包丁、まな板、つまようじ、菜箸、ボウル
作業時間 15分
1. なすのガクの周りに切り込みを入れる
2. つまようじで全体に穴をあける
3. グリルなどで焦げ目がつくまで焼く
4. 冷水に取って冷ます
5. 切り込みから縦につるんと皮をむく

焼きなすの皮のむき方

揚げても炒めても煮てもおいしい優秀食材「なす」。かぶりつくとジュワッと溢れ出すうまみ、たまりませんよね。今回はそんな「なす」を焼いて皮をむく方法をご紹介します!いわゆる「焼きなす」ですね。皮をむいたらお好みで味付けして食べてくださ~い!

焼きなすの皮のむき方

用意するもの

なす、包丁、まな板、つまようじ、菜箸、ボウル

手順

なすは洗って、ヘタの部分にぐるっと1周浅く切り込みを入れます。ガクは取り除きます。

ステップ1 焼きなすの皮のむき方

焼きなすの皮のむき方

皮がはじけるのを防ぐため、全体にまんべんなくつまようじで穴を開けます。

ステップ2 焼きなすの皮のむき方

焼き網やグリル、トースターなどに下準備したなすを並べ、ときどきひっくり返しながら両面焼きます。

ステップ3 焼きなすの皮のむき方

皮がシワシワして全体に焦げ目が付き、中までやわらかくなったら冷水に取ります。

焼きなすの皮のむき方

ステップ4 焼きなすの皮のむき方

粗熱が取れたらヘタの部分から縦に皮をむきます。つるんと気持ちよくむけますよ。

ステップ5 焼きなすの皮のむき方

あとはお好みで、薬味をのせたりお浸しにしたりしていただきます。

焼きなすの皮のむき方

ふっくらやわらかく、噛むとジュワッと溢れ出すなすの肉汁。口いっぱいにうまみが広がってたまりませんよね!この方法なら無駄なくきれいに皮がむけますので、焼きなすを作りたいときにぜひご参考ください。