しいたけの下処理方法!汚れを落として軸を切り離す
しいたけって洗うの?軸は食べられるの?など、意外と知らない基本の下処理方法をご紹介します。無駄なく美味しくいただきましょう!
原材料 しいたけ
ツール 包丁、まな板、キッチンペーパー
作業時間 10分
1. しいたけは洗わず、キッチンペーパーで汚れを拭き取る
2. 軸を切り離す
3. 調理法に合わせ、かさの部分を切る
4. 軸は石づきを切り落とす
5. 軸を食べやすく切る

しいたけの下処理方法

ふっくら肉厚で、うまみと香りに富んだ「しいたけ」。使うときは洗った方がいいの?軸は食べられないの?など、よく食卓に登場する割には意外と知らないこともありますよね!本稿では、しいたけの基本の下処理方法についてご紹介します。無駄なく美味しく食べられますように!

しいたけの下処理方法

■ しいたけの下処理方法

しいたけは水で洗うと風味が落ちるため、ふきんやキッチンペーパーなどで汚れを拭き取ります。かさ裏のひだにゴミが溜まっていたら、トントン軽く叩いて落とします。

ステップ1 しいたけの下処理方法

軸を取ります。手で持ってねじるように取るか、包丁で根元から切り落とします。

しいたけの下処理方法
軸をつまんで

しいたけの下処理方法
ひねるようにして取る

しいたけの下処理方法
または包丁で

ステップ2 しいたけの下処理方法
切り取る

しいたけの下処理方法
かさと軸の切り分け完了

あとはかさの部分を好きな形・大きさに切り、調理に使います。

ステップ3 しいたけの下処理方法

● 軸も食べられる

軸も煮たり炒めたりして食べられますので、捨てないで。石づき(根元の硬い部分)だけ、端から1センチくらいを包丁で切り落としましょう。

ステップ4 しいたけの下処理方法

石づきを切り落としたら、手で割くか包丁で薄切りに。このまま調理に使えます。食感があって美味しいですよ。

しいたけの下処理方法
手で割くか

ステップ5 しいたけの下処理方法
包丁でスライス

以上がしいたけの下処理方法になります。一度覚えてしまえば簡単ですね!しいたけをまず洗うかどうか悩むところですが、風味や栄養素、食感を損なうことなく食べられるよう水洗いしないで汚れを拭き落とすのがポイントです。が、気になるときは、使う直前にさっと手早く水で洗い流しましょう。

なお、すぐに使い切れない分のしいたけは、ジッパーバッグなどに入れて冷凍しておくのがおすすめ。鮮度を長持ちさせつつ、うまみもアップさせられるという保存方法です。詳しいやり方は下記の参考リンク記事からご確認くださいね!

【参考リンク】しいたけ、しめじ…きのこの冷凍保存方法