江崎グリコ『SUNAO(スナオ)』バニラ
糖質とカロリーをコントロールしたアイス

江崎グリコから、新たなアイスブランド『SUNAO(スナオ)』が登場。カップアイスやモナカなど5品が2月20日より販売される。

SUNAOは、豆乳やとうもろこし由来の食物繊維といった素材にこだわることで、糖質やカロリーをコントロールしたアイス。砂糖は使われておらず、糖質は10g以下、カロリーは80kcalに抑えられている。

カップアイスのラインナップは、バニラビーンズシード入りの「バニラ」、芳醇なラム酒漬けレーズンと生クリームをミックスした「ラムレーズン」、生クリーム入りのチョコアイスと、ほろ苦くて香ばしいチョコクランチを合わせた「チョコクランチ」の3種。

江崎グリコ『SUNAO(スナオ)』
左からバニラ、ラムレーズン、チョコクランチ

これに加え、バリッとしたコーチングチョコとザクザクのチョコクランチを使った「チョコモナカ」、バニラビーンズシードと生クリームを配合したまろやかな味わいの「バニラソフト」の2種が登場する。

江崎グリコ『SUNAO(スナオ)』チョコモナカ
チョコモナカ

江崎グリコ『SUNAO(スナオ)』バニラソフト
バニラソフト