江崎グリコ「パピコ<チョココーヒー>」 「パピコ<ホワイトサワー>」

江崎グリコから、なめらかな食感が特徴のロングセラー商品「パピコ<チョココーヒー>」が3月28日に、「パピコ<ホワイトサワー>」が4月18日にリニューアル発売されます。内容量80ml×2本、想定価格は152円前後(税込)。

パピコ<チョココーヒー>

生チョコレートとミルクコーヒーを絶妙にブレンドした「パピコ<チョココーヒー>」は、生チョコレートを従来の160%に増量。最後まで食べ飽きないちょうど良い甘さや、スッキリとした後口といった特徴はそのままに、生チョコの味わいと、とろけるなめらかな食感が強化されました。生チョコは、チョコレートも製造するメーカーならではのこだわりの同社製造品を使用。

江崎グリコ「パピコ<チョココーヒー>」

コーヒー豆は、一般的に良品種と言われるグアテマラ産を主に使用。華やかな香りを楽しめます。

パピコ<ホワイトサワー>

爽やかな味わいが特徴の「パピコ<ホワイトサワー>」は、乳酸菌から作られた発酵乳を従来の110%に増量。ちょうど良い甘さや微細な氷の粒が入った食感、甘酸っぱさとスッキリとした後口はそのままに、爽やかな酸味と乳のコクが強化されました。

江崎グリコ 「パピコ<ホワイトサワー>」

乳酸菌は3種類100億個を配合。爽やかで甘酸っぱい発酵由来のおいしさを楽しめます。※ 本品の乳酸菌は殺菌されています。