明治 エッセル スーパーカップ
画像の出典は明治公式サイト

gooランキングから、「安くてうまい!定番アイスランキング」が発表されました。季節を問わず多くの人に購入されている定番アイスをテーマに、多くの人が「安くてうまい!」と思っている商品トップ3をご紹介します(集計期間:6月10日~6月24日)。

安くてうまい!定番アイスランキング

3位「明治 エッセル スーパーカップ」シリーズ

明治 エッセル スーパーカップ
画像の出典は明治公式サイト

3位は、濃厚な味と内容量200mlのボリュームが人気の「明治 エッセル スーパーカップ」シリーズ。なめらかな舌ざわりとキレのあるおいしさのアイスが、お値打ち価格で楽しめます。

シリーズ初の商品として1994年に発売された王道の「超バニラ」以外にも、定番の「抹茶」「チョコクッキー」など季節感やトレンドを意識したシーズンフレーバーがラインナップ。四半世紀以上にわたって多くの人に愛されています。

2位「ジャイアントコーン」シリーズ

ジャイアントコーン
画像の出典は江崎グリコ公式サイト

2位は、1963年から販売されている江崎グリコのロングセラー「ジャイアントコーン」シリーズ。チョコレートと口どけの良いバニラアイス、ナッツの組み合わせから生まれる独特の味わいと食感が特徴です。

発売当時の「グリココーン」から商品名が変更されつつ、幾度もリニューアルが行われてきた商品。2021年3月にはコーン先端にチョコが詰まった「しあわせのチョコだまり」が増量され、最後の一口まで楽しめる商品として、さらなる進化を遂げています。

1位「ガリガリ君」シリーズ

赤城乳業「ガリガリ君」
画像の出典は赤城乳業公式サイト

1981年に赤城乳業から販売開始され、2021年に40周年を迎えた「ガリガリ君」シリーズが第1位に。かき氷をかじる音に由来する商品名と、いがぐり頭のイメージキャラクターもすっかりおなじみです。

子どもが遊びながらでも片手でかき氷を食べられるようにと開発された「ガリガリ君」。かき氷をアイスキャンディーでコーティングすることで食べやすさを実現し、コンビニ販路の開拓やキャラクター戦略などにより、現在の人気を獲得しました。2016年には10円の値上げが行われましたが、今も変わらずお手ごろ価格で販売されています。