グリコ “アイスの実 <国産野菜シリーズ>”

江崎グリコからひとくちジェラート「アイスの実<国産野菜シリーズ>」全3種類が登場します。10月18日より全国のコンビニエンスストア、一部スーパーマーケット、通信販売で取り扱われます。数量限定。

2019年から毎年限定販売されているシリーズ。香料、着色料、人工甘味料が用いられず、素材の味わいを楽しめるよう作られます。2021年は<国産とうもろこし>、<国産かぼちゃ>、<国産さつまいも>の3種類が展開されます。

いずれも料亭・京都吉兆(吉は別字)の徳岡邦夫総料理長による監修を受けています。京都吉兆の野菜調理ではでんぷん質の多い野菜が氷室などに入れられ低温保管され、50~60度程度の中温で調理されていて、そうしたこだわりがアイスの原料調達から製造時の温度管理まで応用されています。さらに今回初めて砂糖の一部に国産きび砂糖が使われ、野菜の甘味が引き立つよう工夫されました。それぞれの特徴は次の通り。

アイスの実<国産とうもろこし>

グリコ “アイスの実 <国産野菜シリーズ>”

「アイスの実<国産とうもろこし>」は北海道産スーパースイート種が使われた、風味豊かな甘さのある味わいが打ち出されています。2020年に続き登場します。

アイスの実<国産かぼちゃ>

グリコ “アイスの実 <国産野菜シリーズ>”

「アイスの実<国産かぼちゃ>」は北海道産えびす種が主体として用いられた、甘みのあるまろやかな味わい。こちらも2020年に続き取り扱われます。

アイスの実<国産さつまいも>

グリコ “アイスの実 <国産野菜シリーズ>”

「アイスの実<国産さつまいも>」は鹿児島県・茨城県産紅はるか種が使われたクリーミーな味わいとなっています。2021年の新作です。