高野豆腐のかば焼き丼
うなぎのかば焼き…ならぬ「高野豆腐のかば焼き」を作ってみたら、おいしくてやみつきになりました!甘辛いタレが絡んでご飯が進みます。
材料 ( 2人分 )
ご飯 お茶碗2杯分
高野豆腐 2枚
片栗粉 大さじ2
めんつゆ(ストレート) 大さじ3
みりん 大さじ2
砂糖 小さじ1/2
揚げ油 適量
高野豆腐のかば焼き丼

うなぎのかば焼きっておいしいですよね。あれをイメージして、高野豆腐のかば焼き風を作ってみたらやみつきになりましたのでご紹介します!しかも今回はご飯にのせて、“かば焼き丼”にしちゃいます。甘辛いタレが絡んで、お箸が止まりませんよ~!

●材料

用意するものはこちら。「つるはぶたえこうや豆腐本舗」のレシピを参考にしています。

ご飯 お茶碗2杯分
高野豆腐 2枚
片栗粉 大さじ2
めんつゆ(ストレート) 大さじ3
みりん 大さじ2
砂糖 小さじ1/2
揚げ油 適量

めんつゆは濃縮タイプによって量を調節してください。

●作り方

高野豆腐を50度くらいのお湯で戻し、水気をしぼって横半分に切ります。

高野豆腐のかば焼き丼

これに片栗粉をまぶし、熱した油で2分ほど揚げます。

高野豆腐のかば焼き丼

高野豆腐のかば焼き丼

フライパンにめんつゆ、みりん、砂糖を入れて煮立て、揚げた高野豆腐を加えて汁気がなくなるまで煮詰めます。

高野豆腐のかば焼き丼

お皿にご飯と高野豆腐を盛りつけ、お好みでねぎやかつお節を振りかければできあがり!

高野豆腐のかば焼き丼

●その味は?

周りはカリカリさくさく、中はふっくらもっちり。かぶりついた瞬間、カリッとした高野豆腐からじゅわ~っと甘辛いタレがしみ出します。香ばしくて、ちょっぴりお肉のような風合いも。片栗粉をまぶしてあるのでタレがまったりして、ごはんが進む進む!

高野豆腐のかば焼き丼

高野豆腐のかば焼き丼

ダイエット中のヘルシーご飯としてはもちろん、冷蔵庫に肉も魚もないときのたんぱく質補給にも。高野豆腐っておかずとしてだけじゃなくメイン食材にもなれるんですね!乾物ですし、家に常備しておいて損はないと思います。