オキコの「オキコラーメン」

雑貨店の食品コーナーで、「オキコラーメン」を発見。ポップに書かれていた“沖縄のソウルフード”という言葉に惹かれ、購入し、味を確かめてみることに。1袋に4食入りで、価格は200円(税別、以下同じ)

■オキコラーメンって?
沖縄にある「オキコ」から販売されている、袋麺「オキコラーメン」。1966年から発売されている「沖縄で最初の即席めん(おきこ公式Webサイトより引用)」だそうで、最盛期には月に250万食も作られたとか。

オキコの「オキコラーメン」
オキコラーメン

当時本土から流入してくる商品との価格戦争にのまれ、1998年には一度生産中止されましたが、県民からの復活を望む声を受けて、2006年に復刻発売。現在のマグカップへ入るサイズへの縮小版としてリニューアルされました。

オキコの「オキコラーメン」

オキコおすすめの食べ方は、スナックのようにそのまま、熱湯を注いでスープ感覚で、鍋で煮込んで本格派ラーメンのように仕上げる、の3種。そのほかにも、砕いて「もんじゃ」に入れても美味しいそうです。

オキコの「オキコラーメン」
ふむふむ

試しに、まずはそのまま食べてみることに。思ったより麺が固めで、ザクザク、ぼりぼりとした食感が楽しめます。駄菓子感のあるジャンクな味わいで、お酒のつまみに良さそう◎。

オキコの「オキコラーメン」
駄菓子みたいな美味しさ

お次はラーメンで。マグカップやお椀に麺を入れ、熱湯を200cc入れて約4分待ってからよくかき混ぜれば完成!スープはチキンの香りがふわっと広がるまろやかな味わい。やや“もそもそ”っとした食感の麺が、どこか懐かしい気分に浸らせてくれます。具はないため、お好みでネギや卵を加えてもいいかも!

オキコの「オキコラーメン」
お湯を注いで少し待つと

オキコの「オキコラーメン」
ラーメンに!

オキコの「オキコラーメン」

■スナックもあるよ!
また、ピーナッツが入った「オキコラーメンスナック」もあります。価格は1袋130円。ラーメンと同じく、丼を抱えた男の子のレトロなイラストがプリントされていて可愛い♪

オキコの「オキコラーメン」
ピーナッツ入り

小腹満たし用にデスクの引き出しに入れておいたり、ちょっとお裾分けするのにも便利そうな「オキコラーメン」。沖縄のプチ土産にしてもいいかもしれませんね。見かけた際は手に取ってみてはいかが?