家にあるもので酸っぱいいちごを甘くする方法!
甘いいちごを期待して食べたら、酸っぱかった…。そんなときは砂糖をまぶしてしばし放置するだけで、甘くておいしいいちごに変身しますよ!
材料 ( 酸っぱいいちごの数だけ )
酸っぱいいちご あるだけ
グラニュー糖または砂糖 適量
甘くないいちごを甘くする方法

せっかく買ったいちごが、食べてみたら酸っぱくてショック…なんてことありますよね。そんなときは、家にあるものを使って簡単に甘~くできちゃいますよ!

● 材料

用意するものはこちら。

酸っぱいいちご あるだけ
グラニュー糖または砂糖 適量

分量の目安は小粒のいちご10個に対し、砂糖小さじ1くらいでOKです。

● 作り方

いちごは洗ってへたを取り、器に入れます。

甘くないいちごを甘くする方法

甘くないいちごを甘くする方法

ここにグラニュー糖または砂糖を振り入れ、いちご全体にまぶすように軽く混ぜます。

甘くないいちごを甘くする方法

このまま数十分~数時間ほどほったらかすだけ。いちごから果汁が出てきたらできあがりです!途中で味を見ながら放置時間を調整してくださいね。

甘くないいちごを甘くする方法
砂糖をまぶして3時間後のいちご

● その味は?

酸っぱいいちごを食べてから、砂糖をまぶしたいちごを食べるとビックリ!甘くておいしい~!砂糖をかけているからお菓子っぽい甘さになるのかなと思いきや、意外と全然気になりません。まろやかな甘さといちご本来の酸味がバランスよく口の中に広がります。

甘くないいちごを甘くする方法

時間を置きすぎてしまうといちごの果汁が出すぎてしまうので、適度に果汁が出てきた頃に食べるのがポイント。余裕があれば、ほったらかしている間に何度かいちごをざっくり混ぜてあげるとより良いかと思います。酸っぱかったいちごがあっという間に甘くなるので感激しますよ!