レンチンで作る「いちご飴」がパリッとジューシー!
話題のフォトジェニックスイーツをおうちで作っちゃおう♪レンチンで楽しむ、「いちご飴」のレシピをご紹介します。つやつや、キラキラ、宝石みたいなフルーツ飴。
材料 ( 2人分 )
いちご 食べたい数
砂糖 200g
50g
レンチンで作る「いちご飴」のレシピ

話題のフォトジェニックスイーツをおうちで作っちゃおう♪レンチンで楽しむ、「いちご飴」のレシピをご紹介します。つやつや、キラキラ、宝石みたいなフルーツ飴。

■ 材料
いちご 食べたい数
砂糖 200g
水 50g

砂糖と水は4:1の割合になるように。このほか、紙コップや深いマグ、竹串を用意します。

■ 作り方
いちごを洗い、ヘタを切り、キッチンペーパーなどで水気をしっかりふき取ります

レンチンで作る「いちご飴」のレシピ

お団子のように、竹串にいちごを刺します

レンチンで作る「いちご飴」のレシピ

カップに砂糖、水を入れてしっかり混ぜ、500wの電子レンジで3分ちょっと加熱します。砂糖が溶けて、うっすら黄色に変わればOK。電子レンジによって加熱時間が異なるため、様子を見ながら温めましょう。飴が熱くなっているため、取り出す際は火傷に要注意!

レンチンで作る「いちご飴」のレシピ
筆者は飴化した砂糖を洗うのが大変なため、紙コップを使いました (火傷に要注意)

串に刺したフルーツをカップに入れ、いちご全体に飴をまとわせます。余分な飴を落としたら、クッキングシートを敷いたバットなど、飴がくっつきにくい皿にのせ、冷蔵庫または冷凍庫で冷やします。うまく飴をまとわせられない場合は、並べた串に飴を垂らしてもいいかも。その場合、いちご全体に飴がかかるようにしましょう

レンチンで作る「いちご飴」のレシピ

レンチンで作る「いちご飴」のレシピ

レンチンで作る「いちご飴」のレシピ

飴がしっかり固まったら完成!

レンチンで作る「いちご飴」のレシピ

■ パリッ、じゅわ〜!
カリカリの飴がパリッと砕け、中からいちごのジューシーな果汁がじゅわっと広がる贅沢な美味しさ。見た目もつやつや、キラキラ、まるで宝石みたい!飴がパリパリしている方が美味しいため、できたてをすぐに頂くのがポイントです。

レンチンで作る「いちご飴」のレシピ

美味しく作るコツは、いちごの水気をしっかり拭き取るのと、砂糖の加熱を成功させること。加熱しすぎても足りなくても飴化に失敗してしまうため、要注意です。

おうちでのおやつタイムがちょっと楽しくなりそうな、「いちご飴」。酸っぱいいちごの消費にも使えるレシピです。