秋限定の生八つ橋「秋おたべ」

秋限定の生八つ橋「秋おたべ」。栗あんと紫芋あんの生八つ橋を詰め合わせた商品で、11月下旬頃までの期間限定で販売されています。10個入りの価格は550円(税別)。

食べる前に注目すべきはそのパッケージ。切り絵画家 久保修先生が京都の秋の山門風景を切り取った、あたたかみのある季節限定デザイン。まずは目で秋を感じられます。

秋限定の生八つ橋「秋おたべ」

・栗あん

つぶつぶの栗がたっぷり入った栗あんを、にっきなしの白生八つ橋で包んだお菓子。もっちりしっとりとした生八つ橋の中で、コロッと入った栗の食感が良いアクセント。にっきが使われていない分、栗の豊かな香りが存分に感じられます。モンブランやマロンアイスなどの洋菓子とはまた違った、和菓子らしい栗の楽しみ方。

秋限定の生八つ橋「秋おたべ」

・紫芋あん

ほくほくと炊き上げた鮮やかな紫芋あんを白生八つ橋で包んだお菓子。舌触りは栗あんよりもねっとりなめらか。紫芋とさつまいもの“ダブルいも”の濃い甘みが口いっぱいに広がります。後からきなこの香ばしさがふわり。

秋限定の生八つ橋「秋おたべ」

どちらも温かい日本茶合わせたくなる、秋らしい味わい。生八つ橋で季節を感じるのも乙ですね。

秋限定の生八つ橋「秋おたべ」