タカセ池袋本店のホットケーキとクリームソーダ

東京・池袋に本店を構える「タカセ洋菓子」。池袋本店2階にある喫茶室で、レトロなホットケーキとクリームソーダを楽しんできました。

お店があるのは池袋駅東口から徒歩約2分のところ。パンや洋菓子が販売されている1階から2階へ上がると、食品サンプルが並んだショーケースがお出迎え。中は広く、駅前の喧騒から離れてゆったりと過ごせます。

タカセ池袋本店の喫茶室
おいしそう

注文してから5分ほどで先に運ばれてきたのはクリームソーダ。透明なグラスの中で、緑が鮮やかなソーダと真っ赤なさくらんぼがきらめいています。上にはバニラアイスのトッピング。価格は600円(税込)。

タカセ池袋本店のクリームソーダ
久しぶりに飲む

シュワシュワの炭酸とともに弾ける爽やかな甘み。アイスがゆったりとろけて、徐々にまろやかな味わいに。コクがありながらもすっきりしたあと口です。さくらんぼは最後のお楽しみ。

タカセ池袋本店のクリームソーダ
スプーンですくって食べても

ソーダの心地良い刺激を楽しんでいると焼きたてのホットケーキが到着。いちごジャムとバターが添えられています。価格はなんと370円(税込)。

タカセ池袋本店のホットケーキ
メープルのボトルも別添え

薄焼きの生地が2枚重ね。しっとりしながらもむちっと弾力があり、噛むほどに香ばしさが広がります。バターとメープルシロップをかけると至福の味わい。まろやかな甘みとコクが口内を満たしていきます。

タカセ池袋本店のホットケーキ
最高

いちごジャムをつけるとフルーティーな酸味が仲間入り。生地がシンプルなのでトッピングたっぷりでも重くならないのが◎。最後のひと口まで飽きずに食べられます。

タカセ池袋本店のホットケーキ
プチプチの種がアクセント

流行りのおしゃれな店もいいけれど、たまにはレトロな喫茶で過ごすのも贅沢。駅前での時間潰しや待ち合わせにも良さそうです。