ハロウィンハムカツ
作ってくれなきゃイタズラしちゃうぞ~

10月の日曜日の実験室では、3度にわたってハロウィンにぴったりのメニューをご紹介しています。第2回目はトースターで作る「ハロウィンハムカツ」です。

作り方は、えん食べのYouTubeチャンネルでも紹介しています。


材料(2つ分)

ハム 4枚
かぼちゃ 200g
スライスチーズ 3枚
パン粉 20g
黒ゴマ 10g
マヨネーズ 適量
塩 適量
黒コショウ 適量
トマトペースト 適量
のり 1枚

ハロウィンハムカツ材料

作り方

1.かぼちゃをレンジ(700W)で5分加熱する
2.柔らかくなったかぼちゃを潰す

かぼちゃを潰すところ

3.かぼちゃに塩、黒コショウ、マヨネーズを加えて混ぜる

かぼちゃに塩、黒コショウ、マヨネーズを加えて混ぜるところ

4.かぼちゃとチーズをハムで挟む

かぼちゃとチーズをハムで挟むところ

5.ハムの両面にマヨネーズをまんべんなく塗る

ハムの両面にマヨネーズをまんべんなく塗るところ

6.黒ゴマと混ぜたパン粉をハムにつける

黒ゴマと混ぜたパン粉をハムにつけるところ

7.トースターでパン粉に焦げ目がつくまで焼く

トースターでハムを焼くところ

8.チーズとのりで作った目玉と、トマトペーストの口を飾り付けて完成

ハロウィンハムカツ
出来上がり!

外はサクサク、中はホクホク

黒ゴマ入りの衣はサクサクとした食感。噛むほどに香ばしさが広がっていきます。油で揚げていないため、時間が経ってもあまりベチャッとしないのもうれしいところ。

ハロウィンハムカツ
ゴマがいい仕事してる

ハムのほど良い塩気とかぼちゃの甘みがベストマッチ。そこにとろけるチーズのまろやかなコクが加わった贅沢な味わいです。ビールやワインと合わせたい...!

楽しみ方いろいろ

ハロウィンの代表食材“かぼちゃ”を使った揚げないハムカツ。のりやチーズで作る顔の表情を工夫したり、ひとつだけ中身を激辛にしたりすれば、パーティーで盛り上がることなし!?ぜひお試しください。

作り方は、えん食べのYouTubeチャンネルでも紹介しています。