日曜日の実験室「コブサラダ」
簡単なのにメインになるサラダ

ブーケサラダやジャーサラダなど次々とトレンドが生まれている、最近のサラダ。華やかな見た目で、写真映えするものが人気を集めています。

次々とトレンドが移り変わる中、長年愛され続けているサラダのひとつが「コブサラダ」。数種類の具材がゴロゴロ入っているのが特徴で、盛り付け方を工夫するだけで、より華やかな出来上がりになります。今回は料理家・永倉いちずさんのレシピを参考に、3つの盛り付け方でカラフルコブサラダを作ってみました。

作り方は、えん食べのYouTubeチャンネルでも紹介しています。


材料(1皿分)

レタス 4枚
トマト 1個
アボカド 1個
鶏胸肉 1/2枚
卵 2個
ミックスビーンズ 1袋
好みのドレッシング

日曜日の実験室「コブサラダ」材料
好きな具材をプラスしても

作り方(全スタイル共通)

1.食べやすい大きさにちぎったレタスを冷水にさらし、水気を切って皿に盛る
2.卵は固ゆでし、殻をむく
3.鶏胸肉をレンジで加熱する

ブルーム・スタイル

4.乱切りした具材を、花のように放射状に並べて完成

日曜日の実験室「コブサラダ」ブルーム・スタイル
1番簡単な盛り付け方

ストライプ・スタイル

4.角切りにした具材を、ストライプ状に並べて完成

日曜日の実験室「コブサラダ」ストライプ・スタイル
“きちんと感”がある盛り付け

サークル・スタイル

4.スライスした具材を順序良く円状に並べる
5.中心にミックスビーンズを盛り付けて完成

日曜日の実験室「コブサラダ」サークル・スタイル
完成した時の満足感高め

ボリューム満点

ドレッシングは好きなものをチョイス。今回はキユーピーのコブサラダドレッシングを使用しました。

少しピリっとしたドレッシングが、クリーミーなアボカドや卵、淡白な鶏肉とマッチ。そこにトマトやレタスのみずみずしさが加わって、夏でもモリモリ食べられるサラダです。

日曜日の実験室「コブサラダ」
目も舌も大満足

具材それぞれの異なる食感が楽しめるのもポイント。特に、コリっとしてかためのミックスビーンズが良いアクセントになっています。

おもてなしにも

華やかな見た目としっかりとした食べごたえで、食卓のメインになれるコブサラダ。盛り付け方を少し工夫するだけで、ぐっとおしゃれに見せることができます。恋人を家に呼んだときの勝負ごはんや、ホームパーティーなどのおもてなしメニューとしてぜひお試しください。