高松自動車道の津田の松原サービスエリア(SA)で販売されている「さぬきうどんバーガー」が、12月22日に販売個数3万個を達成。これを記念し、さぬき市のマスコットキャラクター「さっきー」とコラボした「さっきーちゃんバーガー」が発売されました!

 

さっきーちゃんと新バーガー

さっきーちゃんと新バーガー

 

そもそも「さぬきうどんバーガー」とはなにか、というところから説明しましょう。この商品は昨年1月15日に発売されたもので、うどん、目玉焼き、鶏肉ハンバーグ、香川県産レタス、薬味をはさんだご当地バーガー。同 SA によると、「うどんを食べているかのような食感が楽しめる」とのこと。(実際にうどんが入ってますからね…!)

 

さぬきうどんバーガーの構造

さぬきうどんバーガーの構造

 

一方、新発売の「さっきーちゃんバーガー」は、讃岐うどん入りメンチカツ、キャベツ、タマネギをはさんだもの。バンズには“さっちゃんのイラスト”が焼き込まれています。こっちのほうがお腹にたまりそう。

「さぬきうどんバーガー」は450円、今回発売した「さっきーちゃんバーガー」は400円で、いずれも津田の松原 SA でのみ販売。立ち寄る機会があれば、ぜひ食べてみてくださいね!

執筆:京都三条 糸屋のむすめ