一風堂「一風堂とんこつラーメン白丸・赤丸(乾麺タイプ)」

一風堂から家庭で楽しめるラーメンとして「一風堂とんこつラーメン白丸・赤丸(乾麺タイプ)」が登場します。8月20日から公式オンラインショップで先行販売されていて、9月上旬以降順次一部スーパーマーケットなどでも取り扱われます。販売価格は500円(税込、通販の場合は配送料別)。

一風堂とんこつラーメン白丸・赤丸(乾麺タイプ)

一風堂「一風堂とんこつラーメン白丸・赤丸(乾麺タイプ)」

一風堂では以前から公式オンラインショップなどでは生麺タイプが販売されてきましたが、家庭で過ごす時間や食事をする頻度が増えていることをふまえ、新たにスーパーマーケットなど身近な場所で気軽に購入できる乾麺タイプが開発されました。乾麺タイプの保存期間は約10か月と生麺タイプより長く、気軽に一風堂の豚骨ラーメンを楽しめるのが特徴。

一風堂「一風堂とんこつラーメン白丸・赤丸(乾麺タイプ)」
(仕上がりイメージ。トッピングは含まれません)

一風堂「一風堂とんこつラーメン白丸・赤丸(乾麺タイプ)」
(仕上がりイメージ。トッピングは含まれません)

一風堂発祥の地である博多ならではの味を楽しめるよう、 歯切れの良い細麺となめらかで豚骨のうまみが味わえるスープが組み合わされました。乾麺2食分と一風堂の看板ラーメン「白丸」「赤丸」 のスープがそれぞれ1食分ずつ付きます。赤丸用香油、辛みそも入れられています。なおチャーシューなどのトッピングは含まれません。

このほか公式オンラインショップでは、一風堂名物の「辛もやし」が作れる調味料「ホットもやしソース」や店舗でお冷として提供されている「ルイボスティー」 のティーパック、オリジナルデザインの有田焼のラーメンどんぶりなど、「おうちでIPPUDO」シリーズとして家庭で一風堂の気分を楽しめる品々が引き続き取り扱われます。