一風堂「味噌白丸」
(画像の出典はすべて一風堂公式サイト)

一風堂に冬季限定ラーメン「味噌白丸」が登場することが公式サイトで発表されました。店舗限定かつ数量限定で11月1日から取り扱われます。販売価格は890円(税込、以下同じ)。麺大盛りが追加150円、専用トッピング「炙りチャーシュー」が1枚170円、2枚310円となっています。

一風堂 味噌白丸

一風堂「味噌白丸」

冬の定番として取り扱われているメニュー。2021年は一風堂のなめらかなとんこつスープに3種類の味噌、しょうが、玉ねぎ、ニンニクで香りがつけられた香味油が合わせられ、さらに隠し味としてカラメルソースが加えられ、コクと旨味、甘味や香りが重なり合い何層もの風味を楽しめるスープになるよう工夫されています。

スープと相性のよい平打ち中太麺が用いられ、トッピングには炙られ香ばしさが増されたチャーシューが1枚と野菜が使われています。さらに野菜にはホワイトペッパー、ブラックペッパー、ジンジャーパウダーなど7種類のスパイスが調合された「セブンスパイス」がふりかけられて旨味が引き出されます。すりおろしたしょうがも添えられ、スープに溶かしながら食べ進めることで冬らしい味の変化が楽しめます。

フードコート業態「IPPUDO RAMEN EXPRESS」「RAMEN EXPRESS 博多一風堂」を含む108店舗限定で取り扱われます。公式サイトで一覧を確認できます。なお「一風堂浅草橋本舗」では11月15日からの販売となります。

このほか一風堂では季限定ラーメン第2弾として「味噌赤丸」の販売も予定されています。詳細については後日告知されるとのことです。