一風堂「味噌赤丸」
(画像の出典はすべて一風堂公式サイト)

一風堂から期間限定ラーメン「味噌赤丸」が登場することが公式サイトで発表されました。1月12日より109店舗で取り扱われます。

一風堂 味噌赤丸

一風堂「味噌赤丸」

一風堂の冬の風物詩として作られる一杯。今回は約2年越しの登場となります。赤味噌、麦味噌、合わせ味噌の3種の味噌に豚骨スープが合わせられ、さらにブラックペッパー、ホワイトペッパー、ジンジャーパウダーなど7種類のスパイスが加えられ、 コク深く濃厚かつアクセントがきいた味わいに仕立てられたとされています。

また濃厚なスープとよくからむ中太のちぢれ麺が用いられ、ジューシーな炙りバラ肉チャーシュー、ネギ、レッドオニオンともやし、バター香り立つバターコーンがトッピングになっています。最後に「赤丸」ならではの辛味噌と香味油も添えられます。真冬に食べたいコクと深みと満足感たっぷりの一杯と打ち出されています。

これに加え2022年は専用の「特製トッピング」として炙りチャーシュー1枚、のり、半熟煮玉子のセットが別途用意されます。

一風堂をはじめフードコート業態店の「IPPUDO RAMEN EXPRESS」「RAMEN EXPRESS 博多一風堂」でも取り扱われます。各店舗数量限定となります。

販売価格は950円(税込、以下同じ)。麺大盛りが150円。専用トッピングのセットは360円。炙りチャーシュー単品も1枚170円、2枚310円で追加可能です。