よなよな「バレルフカミダス Batch No.55」

ヤッホーブルーイングのクラフトビール「バレルフカミダス Batch No.55」が、公式通販サイト『「よなよなの里」本店』で、2月18日19時より「ひらけ!よなよな月の生活」会員向けに先行販売、2月25日19時より一般販売が、2,200本限定で開始されます。国内外合わせて3種類の木樽で熟成させたビールが配合されています。

販売価格は1,430円で、容量375ml。アルコール度数は11%。1人2本まで購入可能。ウイスキーやワインの製造で使われた木樽でビールを熟成させる「バレルエイジ」という技法で製造された「バレルフカミダス」シリーズの新作。2013年の製造開始から数えて26作目となります。

木樽に残るウイスキーなどの香りが移り、奥深い香味が生まれ、複雑で奥行きのある仕上がりになり、また木樽の種類、状態、熟成期間、配合で味わいが変わるのも特徴。

今回は富士御殿場蒸留所でモルトウイスキー、グレーンウイスキーの熟成に使われていた2種類の木樽合計4樽と、海外でウイスキー造りに用いられていたスモーキーな香りが特徴の木樽合計2樽が組み合わせられています。

これらの木樽に詰められた原酒はバーレイワインと呼ばれる長期熟成ビールで、レーズンやカラメルを思わせるような甘い香りや、ハイアルコールで重厚感のあるボディが特徴。ウッディな香りやダークチョコレートのような甘味などが幾重にもなるよう複雑な味わいに仕上げられています。重すぎない飲み口のため、バレルエイジドビールを初めて飲む人にも向くと打ち出されています。