ヤッホーブルーイング「山の上ニューイ」

ヤッホーブルーイングからクラフトビールの新製品「山の上ニューイ」が登場します。2021年12月9日に長野県、山梨県のセブン-イレブン約667店とよなよなエール公式ビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」で先行発売されます。よなよなエール公式オンラインショップ「よなよなの里」で2022年1月下旬から取り扱われます。内容量は350mlで、想定価格は293.70円(税込)。

山の上ニューイ

ヤッホーブルーイングの地元である長野県と山梨県で、クラフトビールを県民が誇る文化のひとつに加えたいとして開発されました。長野県民と山梨県民にとっての心のシンボル「壮大な山々」と、新しい=Newから「山の上ニューイ」と命名されました。パッケージには山の上から見守る存在である「ニューイ」が描かれています。

レモングラスなどのハーブや森林を思わせるさわやかな香りが特徴。長野県発祥のホップ「信州早生」と山梨県発祥のホップ「かいこがね」が一部用いられています。初回生産分では山梨県の北杜ホップスの国産ホップが一部使われます。希少な国産ホップ栽培を応援する目的とされています。

またホップに水蒸気を送り込んで蒸留することで良質なアロマを抽出するエッセンシャルホッピング製法が採用されています。抽出された「ホップアロマ芳香水」は「ドライホップ」という発酵中のビールにホップを添加する工程にかけられます。雑味がなくホップ本来の香りが引き立つクリーンな味わいに仕上がるとされています。ビアスタイルは甲信ノーブルホップエール(Ko-Shin Noble Hop Ale)で、アルコール分は4.5%。なおセブン-イレブンで3缶買うと「オリジナル経木」がもらえます。