ヤッホーブルーイング「マジ福袋2021」

ヤッホーブルーイングの公式通販サイト「よなよなの里」で、クラフトビールの福袋「マジ福袋2021」が11月1日より販売されています。

ヤッホーブルーイングの福袋「マジ福袋」は、個性豊かなクラフトビールと家飲み時間を豊かにするグッズがセットになった商品。昨年(2019年)11月に発売された「マジ福袋2020」も大好評で、中には即日完売した商品もありました。

今回登場した「マジ福袋2021」のコンセプトは“年末年始の家飲みをマジで盛り上げる”。「よなよなエール」をはじめとした定番ビールに加え、普段はなかなか買えない限定ビールなど、個性豊かなクラフトビールを最大10種類飲み比べできます。今年は福袋限定ビールとして「福ビール2021」と、2種類の「バレルフカミダス」も用意されています。

福袋限定ビール「福ビール2021」
福ビール2021

ヤッホーブルーイング「マジ福袋2021」
2種のバレルフカミダス

クラフトビールと共に食卓を彩るグッズとして「飲み比べグラス」や「福袋限定冊子」も同梱されています。全てのセットに含まれる「福袋限定冊子」には、各ビールの説明だけでなく、製造秘話やおつまみレシピも掲載されています。

「極松セット」(1万6,280円、税別、以下同じ)はすでに完売となり、10種27本のビールと福袋限定冊子、グラス2個が付いた「松セット」(1万2,680円)、8種21本のビールと福袋限定冊子、グラス2個が付いた「竹セット」(9,180円)、7種12本と福袋限定冊子が付いた「梅セット」(3,580円)が販売中。「よなよなの里」本店をはじめ、楽天市場店、PayPayモール店、auPayマーケット店での取り扱いです。

クラフトビールの福袋「マジ福袋2021」
松セット

※ サイトへアクセスするタイミングにより、各商品は完売となっている場合があります。