極上 鎌倉生食パン
ここに挟まれたい

パンを食べると幸せな気持ちになるというあなたに朗報です。鎌倉に、「極上 鎌倉生食パン」という最高においしい食パンが、割と買い求めやすい値段で売っています。

お店があるのは、小町通りを入ってすぐ左手にあるビルi-ZA鎌倉の1階。テイクアウト専門のオープンスペースで、ただひたすらに生食パンが販売されています。10時から16時ごろまで、順次店頭に次回の焼きあがり時間が掲示されるので、頃合いを見て並びます。買えるのは一人1本まで。予約・取り置きはできません。

極上 鎌倉生食パン
焼きたての生食パン

●生食パンって?

生食パンとは、“生で食べてもおいしい食パン”。卵とマーガリンは不使用、高級カナダ産小麦をベースにバター、はちみつ、生クリームなどを加えて焼き上げられています。1本(2斤)で税別800円。1斤400円とすると、そこまで高い!とはなりませんね。庶民(私)でも手の届く値段。

極上 鎌倉生食パン
2斤あります

●まずは“生”で食べる

焼きたて初日は、そのままトーストせずにいただいてみます。

極上 鎌倉生食パン
ふわぁ…

ちぎろうとして触った瞬間にわかるやわらかさ!しっとりと水分を含んだ感触で、指が吸い付くようなさわり心地です。

かぶりつくと、みみまでしっとりふわっふわ!驚くほどやわらかく噛むともちもち、それでいてシュワンと消える軽い口どけ。そして、口の中にクリームのようなコクと甘みの余韻を残します。これが生食パン…!めちゃくちゃおいしいじゃないか…ッ!!

正直そんなにお腹が空いていないときに食べたんですが、あまりのおいしさに食欲が暴発してバクバクいっちゃいました。ぜひみなさんも、まずはバターも何もつけないで食べてほしい。

極上 鎌倉生食パン
しっとりもっちもち!

●トーストしてみる

翌日はトーストして食べてみます。トースターでこんがり焼いて、かじりつくと…

極上 鎌倉生食パン

極上 鎌倉生食パン

これもこれでめちゃめちゃ美味いッ!バターリッチなデニッシュパンのように、表面はサクッサクの香ばしさと歯ざわり。中はふわふわもちもちで、甘さもちゃんとあります。生で食べたときの食感や甘さはしっかり残しつつ、表面に香ばしさとサクサク感が加わって2倍おいしい!個人的には、トーストも生と同じくらい好きです。

●保存方法

焼きたては紙が巻いてあるので、買って2~3時間経って完全に冷めたら付属の保存袋に入れましょう。当日とその翌日はそのまま保存OK、翌々日からはスライスしてラップにくるんで冷凍すると、おいしさがキープできます。

極上 鎌倉生食パン

なお、冷凍したパンを食べるときは解凍せず、そのままトースターで焼きあげて食べて。表面はサクサク、中はもっちりとした食感が楽しめます。

ちょっといいパンで朝を迎えると、その日一日ごきげんに過ごせる気がしませんか?極上の口どけが楽しめる生食パンで、日常に少しだけ贅沢を散りばめてはいかがでしょうか!