ヒルトン東京の新デザートフェア「アリスinローズ・ラビリンス」

ヒルトン東京1階の「マーブルラウンジ」で、新デザートフェア「アリスinローズ・ラビリンス」が9月6日から11月6日まで開催されます。

薔薇と鏡の迷宮に迷い込んだアリスが遭遇するちょっぴりダークなトラップ(罠)と、トリッキーな鏡の世界、その先にある甘美なお茶会をイメージ。ヨーロッパ貴族の館を思わせる美しい空間で、エグゼクティブ・ペストリーシェフ播田修氏が手掛ける芸術的なデザートを楽しめます。

ヒルトン東京の新デザートフェア「アリスinローズ・ラビリンス」

「ハッターが待つラビリンス・ノワール」は、ヴァローナのビターチョコレートのムースでブラックベリー&ブルーベリーのジュレを包み込み、繊細なチョコレートでラビリンスを表現。真っ赤なクッキーベースと、ムースの中に忍ばせたフリュール・ド・セルの塩加減がアクセントになっています。

ヒルトン東京の新デザートフェア「アリスinローズ・ラビリンス」

「アリスのハート・ラビリンス」は、まるで王冠を乗せるピローのようなフォルムとレースを思わせるチョコレートがエレガント。コクのあるアッサムティーとミルクチョコレートのムースに、薔薇のエッセンスとバニラでコンポートした洋梨とリンゴが合わされています。

ヒルトン東京の新デザートフェア「アリスinローズ・ラビリンス」

皿に盛り付けても可愛らしいスモール・ポーションで用意されるのは、白ワインのムースに無花果、プラム、カスタードのペーストを忍ばせた「クイーン・アリスの御成り」や、ジンジャーを効かせたココナッツムースとレモンクリームのタルト「しっぽが隠れない!白うさぎのトラップ失敗」など。定番の「ドリンク・ミー」やテリーヌ・ショコラで作る「ハッター」なども楽しめます。

ヒルトン東京の新デザートフェア「アリスinローズ・ラビリンス」

「胡桃とキャラメルのスコーン」などの焼き菓子、「ブラック・タピオカ入りフロマージュブラン」を含むグラススイーツ、3種類のチョコレートファウンテン、バラエティに富んだセイヴォリーもラインナップ。ドリンクは通常のコーヒーやカプチーノなどのセレクションに加え、ドイツの高級紅茶ブランド「ロンネフェルト」の紅茶10種類も新たに提供されます。

【開催概要】 
会場:ヒルトン東京1F「マーブルラウンジ」 
期間:9月6日~11月6日 
時間:14時30分~17時30分 
料金:3,800円(土・日・祝日3,950円)※税金・サービス料別