ヒルトン東京「アリスのペパーミント気分なお茶会」

ヒルトン東京1階のマーブルラウンジで、ルイス・キャロル作『不思議の国のアリス』の物語から着想を得た夏のランチ&スイーツビュッフェ「アリスのペパーミント気分なお茶会」が5月27日から8月31日まで開催されます。

アリスのペパーミント気分なお茶会

爽やかなミントグリーンで彩られた空間で、エグゼクティブ・ペストリーシェフ 播田 修(はりた おさむ)による20種類ものスイーツと、メガ・ミントを含む3台のチョコレートファウンテン、10種類の食事を15種類のドリンクと共に味わえるビュッフェ。ミントグリーンと白を基調としたお茶会風デコレーションを中心に、バラやハート、トランプなどを散りばめ、物語の中に迷い込んだかのような世界観を楽しめます。

ヒルトン東京「アリスのペパーミント気分なお茶会」

スイーツは正統派チョコミント系に加え、季節のフルーツを用いた涼しげなスイーツやアリスの物語では定番の「ドリンク・ミー」など、播田シェフによる新作が勢揃い。王冠のフォルムが美しい「夏のファッショントレンド、ミントグリーンの王冠」は、ブルーベリーやラベンダーのジュレを配したクリームチーズのムースをミントグリーンのグラサージュでコーティングしています。

ヒルトン東京「アリスのペパーミント気分なお茶会」

直径約1メートルのチョコレートの塔、チョコレートファウンテンは、ホワイト、ミントチョコレートに加え、清涼感あふれるメガ・ミントが新登場。圧巻のビジュアルでチョコミント好きのハートをつかみます。

スモールポーションのスイーツは、シェフの遊び心がディテールにまで発揮され、アリスの物語を美味しく再現。カシスとバニラの香りを移したダージリンティーとダークチョコレートのガナッシュで作る「ハッター」、ミルクティームースの中にキャラメルのヌガーを配したティーカップ仕立の「ミルクティーはいかが?」など、アリスのストーリーを思い出しながら楽しく味わえます。

ヒルトン東京「アリスのペパーミント気分なお茶会」

ランチとしても楽しめるよう、スイーツと一緒に10種類の食事も用意。「ラディキオとみかんのサラダ 柚子ドレッシング」「ミックスサンドイッチ」「季節野菜のホワイトミネストローネ」に始まり、「サーモンとブロッコリーのキッシュ」や「蒸し魚 グリーンピース菜の花添え」などの日替わり温料理、シェフが目の前でカービングサービスをするジューシーな「ローストビーフ」も提供されます。

ヒルトン東京「アリスのペパーミント気分なお茶会」

ドリンクはドイツの高級紅茶ブランド ロンネフェルト社の紅茶8種類を含む約15種類。「ペパーミント」や「レモンスカイ」など、スイーツや食事に合わせてゆったりと楽しめます。

<開催概要>
会場:ヒルトン東京1F マーブルラウンジ
期間: 5月27日~8月31日
営業時間:月~金 11時30分~17時30分(予約は6部制)/土日祝 14時30分~17時30分(予約は3部制)
料金:1人 5,000円/土・日・祝日 5,800円(税金・サービス料込)

※ 営業時間は変更される場合もあります。