ヒルトン東京のデザートフェア「マリー・アントワネットLa Finale」
フォトジェニック

ヒルトン東京のマーブルラウンジで、デザートフェア「マリー・アントワネットLa Finale」が、10月1日から10月31日まで開催される。

フランスの王妃マリー・アントワネットが、断頭台で華やかで短い人生の幕を閉じるまでをピンクと黒のコントラストで表現したデザートフェア。創業1672年のフランス紅茶ブランドで、ヴェルサイユ「王の菜園」唯一のオフィシャル・パートナー、ニナス マリー・アントワネットとコラボレーションしている。

天真爛漫な王妃時代を象徴するのは、ピンクやパステルカラーのスイーツ。バラ風味のメレンゲにラズベリーとローズクリームをあえ、バラの花びらを散りばめたムラング・シャンティ「フランスの薔薇」、ブラックベリーやブルーベリーをのせたタルト「王妃の宝石箱」、クッキー生地のレアチーズケーキにドラジェをトッピングした「王妃の真珠」などが用意される。

悲劇の王妃の結末を暗示するのは、ゴシックでエレガントなスイーツ。ほろ苦いフォンダンショコラを割ると、キルシュ香る真っ赤なフランボワーズソースが滴る「黒い玉座」、チョコレートのシューに、チェリークリームをしのばせた「喪帽風ルリジューズ」、喪服の王妃を表現した「ラ・レーヌ オン ドゥイユ」などが楽しめる。

また、マリー・アントワネットが実際に好んだと言われるケーキをニナス マリー・アントワネットに伝わるレシピで再現する「マリー・アントワネット アンティークケーキ」も。そのほか2種類のチョコレートファウンテンやコールドマーブルアイスクリーム、サンドイッチやパスタなどの軽食も提供されるそうだ。

【開催概要】
会場:ヒルトン東京1F「マーブルラウンジ」
期間:10月1日~10月31日
時間:14時30分~17時30分
料金:3,800円(子ども2,400円)、土・日・祝日 3,920円(子ども2,450円)
※税・サービス料別途