ヒルトン東京「クリスタル・マーメイドinホワイトラグーン」

ヒルトン東京1階「マーブルラウンジ」で、深海を優雅に漂うマーメイドの世界観で贈る夏のスイーツビュッフェ「クリスタル・マーメイドinホワイトラグーン」が6月4日から開催されます。14時半~17時半の3部制で毎日開催。

どこまでも澄み切った青空とエメラルドグリーンの海、水面を照らす太陽の光が輝きを放つ神秘的な情景に現れるプリンセス・マーメイドから着想を得た夏のスイーツビュッフェ。ヒルトン東京 エグゼクティブ・ペストリーシェフ 播田修氏による新作スイーツ約30種類に加え、5種類の軽食とドイツの高級紅茶ブランド ロンネフェルトのティーセレクションやノンアルコールカクテルなどドリンク約20種類がラインナップ。心地よい波の効果音や涼し気なプロジェクションマッピングの演出と共に、夏の優雅なアフタヌーンティータイムを楽しめます。

ヒルトン東京「クリスタル・マーメイドinホワイトラグーン」

ヒルトン東京では、新しい日常下でもビュッフェの持つ楽しさやワクワク感を安全に届けるために様々な取り組みを実施。人気のフォトスポットであるビュッフェ台は、実際に提供するスイーツのレプリカとテーマに合わせたデコレーションをセットし、いつでもきれいな状態で撮影できる「プレゼンテーション・ビュッフェ」に変更。フォトジェニックなスイーツワゴンが各テーブルを周るほか、出来立てのスイーツをその場で用意し、シェフが一皿毎にサーブする「ライブステーション」を実施します。

ヒルトン東京「クリスタル・マーメイドinホワイトラグーン」

スイーツは、たっぷりのドラゴンフルーツを冠した「プリンセス・マーメイドのティアラ」、優雅な巻貝を思わせる「ロージーシェルの宝物」、涼やかな色合いの「ブルーラグーン」など。まるで人魚の尾のようなガレットブルトンヌ生地のお菓子「恋するマーメイド」や「サンセットジュレ」など丁寧に作られたスモールポーションのスイーツも楽しめます。

ヒルトン東京「クリスタル・マーメイドinホワイトラグーン」

総料理長マーシャル・ディフォーが贈る夏のごちそうにも注目。「ガスパッチョ」や「ホタテのマリナーラパスタ」、「海鮮トマトシチュー」などが用意されています。

スイーツビュッフェ概要

会場:マーブルラウンジ(ヒルトン東京1F)
期間:2021年6月4日~8月末を予定
営業時間:14時30分~17時30分(予約は3部制)
料金:1人5,000円/土・日・祝日5,400円(税金、サービス料を含む)