「クリープ」を型に詰めて焼いた“クリープクッキー”のレシピ

コーヒーに入れるミルクパウダー「クリープ」を使ったメチャうま白湯鍋をご紹介しましたが、まだ家にクリープが余っているので、これでクッキーを焼いてみました。その名も「サクサクリープ」!(出典:森永公式レシピ)

材料はまさかのクリープだけで、めちゃくちゃ簡単に焼ける上に新感覚のおいしさでおやつにぴったり!コーヒーのおともにおすすめです。

「クリープ」を型に詰めて焼いた“クリープクッキー”のレシピ
使うのはこいつだけ

まず、クリープを厚さ5ミリ~10ミリくらいになるよう、シリコンカップ(アルミカップやアルミホイルでもOK)に詰めて平らにならします。

「クリープ」を型に詰めて焼いた“クリープクッキー”のレシピ
クリープの粉を

「クリープ」を型に詰めて焼いた“クリープクッキー”のレシピ
型に詰める

200度に予熱したオーブンで約5分(アルミカップやアルミホイルの場合は約3分)、クリープが薄く色づくまで焼き上げれば完成!

「クリープ」を型に詰めて焼いた“クリープクッキー”のレシピ
型に詰めたら

「クリープ」を型に詰めて焼いた“クリープクッキー”のレシピ
オーブンレンジで5分焼けば

「クリープ」を型に詰めて焼いた“クリープクッキー”のレシピ
完成!

「クリープ」を型に詰めて焼いた“クリープクッキー”のレシピ
なんて簡単なの

かじるとサブレのような、ザクッと香ばしい歯ごたえ。もぐもぐ噛むほどにしっとり甘く、少しねっとり感のある口どけです。このギャップある不思議な食感とミルク由来のやさしい甘みがおいしくて、やみつきになる!ブラックコーヒーにもよく合います(さすがクリープ)。

「クリープ」を型に詰めて焼いた“クリープクッキー”のレシピ
ザクッと香ばしい

クリープ50gで10~15枚のクッキーが作れます。チョコ掛けしたり、アイスやジャムを添えたりと自由にアレンジを加えても。本当に簡単だし短時間でできるので、家におやつが何もないときにパパッと作ってみて!

「クリープ」を型に詰めて焼いた“クリープクッキー”のレシピ
ほんのり甘いクリープならではの簡単レシピですね