「アール座読書館」の上の階にある「エセルの中庭」

「行きなれた店やチェーン店もいいけれど、たまにはちょっと変わった店に行きたい!」という人におすすめ!都内にあるコンセプト系のお店をまとめてご紹介。

■大人のための絵本カフェ
高円寺にあるカフェ「Mucchi's Cafe(ムッチーズカフェ)」。400冊以上ある絵本に囲まれながら絵本モチーフのメニューが楽しめる絵本カフェだ。


高円寺にあるカフェ「Mucchi's Cafe(ムッチーズカフェ)」
Mucchi's Cafe(ムッチーズカフェ)

店内には様々なジャンルの絵本がずらり!取材に訪れた際はちょっとダークなホラーテイストの絵本コーナーも設けられていた。

高円寺にあるカフェ「Mucchi's Cafe(ムッチーズカフェ)」

おすすめはイギリスの漫画家アンディ・ライリー氏が手がけた絵本『自殺うさぎの本』がモデルの「じさつうさぎのパフェ(税別600円)」。たっぷりのアイスクリームにウサギのクッキーがささっている。原作ファンなら思わずクスッとしてしまうユーモアたっぷりの一品。

絵本『自殺うさぎの本』がモデルの「じさつうさぎのパフェ(税別600円)」
ちょっと物騒?

絵本『自殺うさぎの本』がモデルの「じさつうさぎのパフェ(税別600円)」
首から下がない…

懐かしの絵本トークを繰り広げるも良し、ひとりじっくり絵本と向き合うのも良し。絵本が恋しくなったらこちらのカフェへ行ってみよう。

■金魚問屋が営む喫茶店
本郷三丁目駅から徒歩5分ほどの場所にある「金魚坂」。創業350年の金魚問屋が営む、ちょっとレトロで不思議な魅力を持つ喫茶店だ。

本郷三丁目駅から徒歩5分ほどの場所にある「金魚坂」
金魚坂

本郷三丁目駅から徒歩5分ほどの場所にある「金魚坂」
入り口付近には生簀や水槽が

本郷三丁目駅から徒歩5分ほどの場所にある「金魚坂」
店内は落ち着いた雰囲気

注文した中国茶「東方美人(税込850円)」は、さっぱりとしていて後味のよい一杯。小皿によそられたドライフルーツやナッツがついてくる。

中国茶「東方美人(税込850円)」

中国茶「東方美人(税込850円)」
お湯を足せば3杯くらい楽しめる

また、こちらのお店では金魚の購入や釣堀体験が可能(大人700円、子ども500円)。釣堀では指定の魚を釣ると無料券がもらえる。

「金魚坂」の生簀

金魚坂の生簀で釣った魚
釣堀も楽しめる

なんとも不思議な雰囲気をまとったお店。意外と穴場なのでちょっとしたデートにもいいかも?

「金魚坂」で販売されている金魚

■お喋り禁止?
高円寺にひっそりと構える「アール座読書館」。“静寂を楽しむための空間”を提供するため、店内でのお喋りは禁止という一風変わったカフェだ。

高円寺にひっそりと構える「アール座読書館」
アール座読書館

高円寺にひっそりと構える「アール座読書館」

高円寺にひっそりと構える「アール座読書館」
椅子の座り心地はちょっと悪い

珈琲や紅茶、中国茶、ちょっとしたお茶請けなどが注文可能。基本的には飲み食いより静かに本を読んだり作業をしたりといった“自分の時間を持つこと”を重視しているよう。おすすめは「お手紙セット(税込1,000円)」で、好きなドリンクにレターセットと切手、つけペンセット、シーリングセットの一式のレンタルとポスト投函サービスがついてくる。

高円寺にひっそりと構える「アール座読書館」のメニュー
メニュー

高円寺にひっそりと構える「アール座読書館」のお手紙セット

店内に響くのは水槽の音、床が軋む音、ページをめくる音だけ。慌しい日々の生活を忘れ、自分の時間を取り戻したい人はぜひ。

■魔女の隠れ家みたい!
「アール座読書館」の上の階にある「エセルの中庭」。こちらはお喋りOK。

「アール座読書館」の上の階にある「エセルの中庭」
エセルの中庭

店内には鉱石やドール、小さな噴水に変わった置物などが並び、まるで童話の世界へ迷い込んだかのような不思議な空間。魔女の隠れ家か、小さな城の裏庭にでも忍び込んだ気分だ。

「アール座読書館」の上の階にある「エセルの中庭」

「アール座読書館」の上の階にある「エセルの中庭」

「アール座読書館」の上の階にある「エセルの中庭」
水槽前の一人席

おすすめは人気ドリンクの「スウィート・マロン(税込650円)」のホットと、「カトル・カール(税込350円)」。特に紅茶はふわりとマロンがやさしく香る栗好きにはたまらない一杯。

人気ドリンクの「スウィート・マロン(税込650円)」のホット
マロンの香りがふわっと

エセルの中庭の「カトル・カール(税込350円)」
カトル・カール

エセルの中庭の「カトル・カール(税込350円)」
ざらめのしゃりしゃり感がポイント

隠れ家のような雰囲気があるため、ちょっと秘密の話をしたい時におすすめ。気分によってアール座読書館とエセルの中庭で使い分けてもいいかもしれない。

■え?これ食べていいの?
※以下の記事中に刺激の強い写真やメニューなどが登場します。ご注意ください。また、閲覧は自己責任でお願いいたします。

高田馬場にある「獣肉酒家 米とサーカス」。こだわりのジビエ(狩猟で得た野性鳥獣の食肉)や全国の珍味を和テイストで提供するユニークな店だ。

高田馬場にある「獣肉酒家 米とサーカス」
獣肉酒家 米とサーカス

店内はぼんやりと怪しげな雰囲気。確かにサーカスっぽい。

高田馬場にある「獣肉酒家 米とサーカス」
楽しいサーカス!ってよりは『少女椿』みたいな世界観

高田馬場にある「獣肉酒家 米とサーカス」
店内はちょっと狭め

「ヤギの金玉ルイべ(980円)」や「オオグソクムシ(1,980円)」、「ヤモリの姿炙り(1,480円)」、「カエルのスープ(1,680円)」などが楽しめる(すべて税込)。食べてみると意外とウマい!様々な食材を口にしながら“食”と向き合える。

高田馬場にある「獣肉酒家 米とサーカス」のメニュー
ヤギの金玉ルイべ

高田馬場にある「獣肉酒家 米とサーカス」のメニュー
オオグソクムシ

高田馬場にある「獣肉酒家 米とサーカス」のメニュー

高田馬場にある「獣肉酒家 米とサーカス」のメニュー
ヤモリの姿炙り

高田馬場にある「獣肉酒家 米とサーカス」のメニュー
カエルのスープ

ちなみにこちらの店は一般的なメニュー(切り干し大根やポテトサラダなど)もめちゃくちゃ美味!一度行ってみる価値はある。

高田馬場にある「獣肉酒家 米とサーカス」のメニュー
切り干し大根

都内にあるちょっと変わったお店5選。気になるお店を覗いてみては?