とらや「小形羊羹『いちご』」
(画像の出典はすべてとらや公式サイト)

虎屋 羊羹など和菓子 とらや工房・トラヤあんスタンド(カフェ)・赤坂本店の限定メニュー・オンラインショップ

虎屋(とらや)の季節の羊羹(ようかん)など和菓子をまとめました。

御殿場「とらや工房」、カフェ「トラヤあんスタンド」、本店所在地の「とらや赤坂店」だけの限定メニュー、公式オンラインショップの通販限定の詰め合わせなどの情報や、値段や発売日もご紹介します。


※価格はすべて発表当時のもの 税込表示です
※販売終了した商品が含まれます

あずきとカカオのフォンダン いちごとラズベリーソース

「あずきとカカオのフォンダン いちごとラズベリーソース」は東京ステーションホテルにある「TORAYA TOKYO」限定メニュー。

カフェ「トラヤあんスタンド」でも取り扱われている、餡(あん)とチョコレートで作られた濃厚な焼き菓子「あずきとカカオのフォンダン」に、苺(いちご)の果実がのせられ、ラズベリーソースがかけられていて、季節限定の味わいを楽しめます。数量限定で取り扱われます。

価格は1,540円。販売期間は2023年2月1日~4月30日。

とらや「あずきとカカオのフォンダン いちごとラズベリーソース」
あずきとカカオのフォンダン いちごとラズベリーソース

どら焼き 黒糖

「どら焼き 黒糖」は東京駅の東京ステーションホテルにある「TORAYA TOKYO」で期間限定販売されます。

TORAYA TOKYOのどら焼きは御殿場産のさくら玉子が使われ、少し硬めに焼き上げられた歯ごたえのある皮で餡(あん)がはさまれています。

従来は「小倉」「白小倉」の2種類のフレーバーが取り扱われてきましたが、白小倉が一時休止され、代わって黒糖が販売されます。黒糖は月、水、金、小倉は火、木、土と曜日がわりで用意されます。

価格はいずれも1個300円。販売期間は2023年2月1~28日。

TORAYA TOKYO「どら焼き」
TORAYA TOKYOのどら焼き

節分干菓子

虎屋(とらや)から「節分干菓子」が登場します。「おかめ」「梅」「鬼瓦」の3種類が用意され、近畿地方と名古屋の一部店舗で数量限定販売されます。

とらや「節分干菓子」
節分干菓子
(画像の出典はすべてとらや公式サイト)

きな粉風味のやわらかい干菓子が、2023年2月3日の節分の日にちなみ3種類の意匠で作られています。ほろりとした口どけと、きな粉の香ばしさを楽しめます。

「おかめ」はにっこりと福々しい縁起物がかたどられています。「梅」は味のアクセントとして楽しめる、梅の花がかたどられた梅風味の干菓子。「鬼瓦」はとらやの昔の店舗で用いあれていた鬼瓦が写し取られています。

10個入りセットの内訳はおかめ、鬼瓦が各4個、梅が2個。販売店舗は「京都一条店」「京都四條南座店」「京都高島屋店(高は別字)」「大丸京都店」「ジェイアール京都伊勢丹」「梅田阪急」「梅田阪神」「難波高島屋(高は別字)」「近鉄あべのハルカス」「神戸阪急」「松坂屋名古屋店」「名古屋三越」「ジェイアール名古屋タカシマヤ」。なお菓子の特性上、配送、取り寄せには対応しません。

価格は10個入りが1箱1,404円。販売期間は2023年1月28日~2月3日。

とらや「節分干菓子」
おかめ・梅・鬼瓦のデザイン


【とらや工房】金柑もち

「金柑もち」は静岡・御殿場の「とらや工房」の季節限定菓子のひとつ。とらや工房製の金柑ジャムが白こし餡(あん)で包まれ、さらに金柑の皮が練り込まれた求肥生地で包まれ3層に仕立てられています。


とらや工房によると、この菓子は静岡県産の金柑「こん太」と巡り合い完成されました。餡とのバランスがよい濃厚な風味のジャムには、極めて甘味が強いと言われる「こん太」が欠かせないとのこと。日保ちは当日中。


価格は単品330円、煎茶付き630円。販売期間は2023年2月1~27日。

とらや工房「金柑もち」
とらや工房 金柑もち

【とらや工房】どら焼き(黒糖)

「どら焼き(黒糖)」は静岡・御殿場の「とらや工房」の季節限定菓子のひとつ。沖縄県西表島産の黒砂糖がこし餡に練り込まれ、特製の黒糖餡が作られました。すっきりした甘さと素朴で親しみやすい味のどら焼きが楽しめます。日保ちは製造日より4日。

価格は単品300円、煎茶付き600円。販売期間は2023年2月1~27日。

とらや工房「どら焼き(黒糖)」
とらや工房 どら焼き(黒糖)

【とらや工房】味噌まんじゅう

「味噌まんじゅう」は静岡・御殿場の「とらや工房」の季節限定菓子のひとつ。地場産の味噌が生地と中餡(白餡)に用いられた、甘じょっぱい饅頭です。味噌まんじゅうを食べながらお茶を飲むと、お茶の甘味が、よりいっそう引き立ちます。日保ちは当日中。

価格は単品330円、煎茶付き630円。2023年2月1日~3月31日。原材料の都合により販売期間が変更される場合があります。

とらや工房「味噌まんじゅう」
味噌まんじゅう

春の訪れ感じさせる菓子

虎屋(とらや)で春の訪れを感じさせる菓子が用意されます。「小形羊羹『いちご』」「春パッケージ小形羊羹」「小形羊羹5本入いちご /春パッケージ小形羊羹」「春いろ詰合せ1号(いちご)」「春いろ詰合せ3号(春パッケージ小形羊羹)」「羊羹・あんペースト詰合せ1号」「桜の里」「雲井の桜」「御代の春 紅」「桜餅」「遠桜」「桜形」が取り扱われます。

小形羊羹『いちご』

「小形羊羹『いちご』」はこし餡(あん)に苺(いちご)が合わせられた、季節限定の小形羊羹。苺のやさしい風味が春を感じさせます。

価格は1本324円。販売期間は2023年2月15日~3月下旬。

とらや「小形羊羹『いちご』」
小形羊羹『いちご』


春パッケージ小形羊羹

「春パッケージ小形羊羹」は、小倉羊羹「夜の梅」、黒砂糖入羊羹「おもかげ」、抹茶入羊羹「新緑」の人気の3種類のフレーバーがそれぞれ、桜がモチーフになった春限定のパッケージで用意されます。なくなり次第終了です。

価格は各1本292円。販売期間は2023年2月15日~4月上旬。

とらや「春パッケージ小形羊羹」
春パッケージ小形羊羹

小形羊羹5本入(いちご/春パッケージ小形羊羹)

「小形羊羹5本入(いちご)」「小形羊羹5本入(春パッケージ小形羊羹)」はホワイトデーやちょっとした贈りものに役立ちます。

価格は「小形羊羹5本入(いちご)」が1箱1,782円、 「小形羊羹5本入(春パッケージ小形羊羹)」が1箱1,620円。販売期間は「小形羊羹『いちご』」「春パッケージ小形羊羹」それぞれの記販売期間に応じて取り扱われ、なくなり次第終了です。

とらや「小形羊羹5本入(いちご/春パッケージ小形羊羹)」
小形羊羹5本入(いちご/春パッケージ小形羊羹)

春いろ詰合せ1号(いちご)

「春いろ詰合せ1号(いちご)」は「小形羊羹『いちご』」4本、と「御代の春 紅」「御代の春 白」「弥栄」各1個の詰め合わせ。

価格は1箱2,355円。春パッケージ小形羊羹でのご用意も可能です。小形羊羹の種類によって価格が異なります。なくなり次第終了。販売期間は2023年2月15日~3月下旬。

とらや「春いろ詰合せ1号(いちご)」
春いろ詰合せ1号(いちご)

春いろ詰合せ3号(春パッケージ小形羊羹)

「春いろ詰合せ3 号(春パッケージ小形羊羹)」は「春パッケージ小形羊羹」6本、「御代の春 紅」「御代の春 白」各2個、「弥栄」4個の組み合わせ。

価格は1箱4,061円。「小形羊羹『いちご』」での用意も可能です。小形羊羹の種類によって価格が異なります。なくなり次第終了。販売期間は2023年2月15日~4月上旬。

とらや「春いろ詰合せ3号(春パッケージ小形羊羹)」
春いろ詰合せ3号(春パッケージ小形羊羹)

羊羹・あんペースト詰合せ1号

「羊羹・あんペースト詰合せ1号」はトラヤあんスタンドの「あんペースト[こしあん]」と「小形羊羹『いちご』」3本の期間限定の詰め合わせ。通常の化粧箱入り。あんペースト取り扱い店舗で販売されます。

価格は1箱2,214円。販売期間は2023年2月15日~3月下旬。「春パッケージ小形羊羹」での用意も可能です。小形羊羹の種類によって価格が異なります。なくなり次第終了です。

とらや「羊羹・あんペースト詰合せ1号」
羊羹・あんペースト詰合せ1号


桜の里

「桜の里」は道明寺製と、塩漬けにされた桜の葉が刻み入れられた煉羊羹で作られます。道明寺製の桜餅にも似た食感と、桜葉のほのかな香りを楽しめます。

価格は中形サイズが1本1,944円。販売期間は2023年3月上旬~4月上旬。なくなり次第終了です。

とらや「桜の里」
桜の里

雲井の桜

「雲井の桜」は宮中を表す言葉「雲井居」にちなむ菓子。春の日差しの中、御所の庭に咲き誇る桜を思わせます。

価格は中形サイズが各1本1,944円。竹皮包が3,888円。販売期間は2023年3月上旬~4月上旬。なくなり次第終了です。

とらや「雲井の桜」
雲井の桜

御代の春 紅

「御代の春 紅(みよのはる べに)」は、とらやによると古くは天皇の世が末永くようにと願った菓銘であり、転じて平和がいつまでも続くようにとの思いを込めためでたいものです。桜がかたどられた紅色の皮に白餡が詰られた最中です。

価格は1個238円。販売期間は通年。

とらや「御代の春 紅」
御代の春 紅

桜餅

「『桜餅』御膳餡入」は薄くのばされて焼かれた生地で御膳餡が包まれ、塩漬けされた桜葉で巻かれました。桜葉のほのかな香りとともに楽しめます。生菓子取り扱い店ほか一部店舗で販売されます。

価格は1個476円。販売期間は2023年2月25日~4月10日ですが、店舗により異なります。

とらや「桜餅」御膳餡入
桜餅

手折桜

「羊羹製『手折桜(たおりざくら)』白餡入」は春を謳歌して咲き誇る桜の美しさがあらわされています。生菓子取り扱い店で販売されます。

価格は1個540円。販売期間は2023年3月16~31日。

とらや「羊羹製『手折桜』白餡入」
手折桜


遠桜

「きんとん製『遠桜(とおざくら)』小倉餡入」は遠くに見える桜の濃淡あるさまが、紅と白のそぼろで表現されています。生菓子取り扱い店で販売されます。

価格は1個540円。販売期間は2023年3月16~31日。

とらや「きんとん製『遠桜』小倉餡入」
遠桜

桜形

「薯蕷製『桜形(さくらがた)』御膳餡入」は桜の形を思わせる五角形の薯蕷饅頭に、桜の焼き印が押されました。ほのかに透けて見える紅色は、野山が桜色に染まる情景を思わせます。御殿場店を除く生菓子取り扱い店で販売されます。

価格は1個540円。販売期間は2023年3月16~31日。

とらや「薯蕷製『桜形』御膳餡入」
桜形

和菓子のこばこ

「和菓子のこばこ」は卯年にちなんだうさぎの菓子と、春らしい菓子が小さく作られ、詰め合わせられました。可愛らしいうさぎが春の野に遊ぶ情景を思わせます。東京・赤坂店限定で取り扱われます。

2023年1月15日から予約が受け付けられ、2月1~15日に引き渡されます。価格は3,240円。

とらや「和菓子のこばこ」
和菓子のこばこ

あこや・緑台

「羊羹製「あこや・緑台(あこや・みどりだい)」小倉餡入」も用意されます。「あこや」は、関西を代表する雛菓子のひとつで「引千切(ひちぎり・ひっちぎり)」「いただき」とも呼ばれます。阿古屋貝(あこやがい)が真珠を抱いたさまがあらわされていて、今回は、紅、白、緑の3色のうち緑が作られます。東京・赤坂店限定で取り扱われます。

価格は540円。販売期間は2023年2月16日~3月3日。

とらや「あこや・緑台」
あこや・緑台

椿餅・紅

「道明寺製『椿餅・紅』(つばきもち・べに)黄身餡入」も登場します。「椿餅」の歴史は古く「源氏物語」にその名が見えます。今回は紅色の道明寺生地で黄身餡が包まれ、椿の花に見立てられました。黄身餡の上品な味わいも特徴。東京・赤坂店限定で取り扱われます。

価格は540円。販売期間は2023年2月16~24日。

とらや「椿餅・紅」
椿餅・紅


小形羊羹 ラムレーズン

「小形羊羹 ラムレーズン」は香り豊かなラムレーズンが刻み入れられた煉羊羹です。2023年はラム酒の味わいがより豊かになりました。レーズンと白餡との調和を楽しめます。なくなり次第販売終了。一部販売のない店舗もあります。

価格は1本324円。販売期間は2023年1月15日~2月中旬。

とらや「小形羊羹 ラムレーズン」
小形羊羹 ラムレーズン

羊羹・あんペースト詰合せ1号(ラムレーズン)

「羊羹・あんペースト詰合せ1号(ラムレーズン)」は「小形羊羹 ラムレーズン」3本と、「トラヤあんスタンドのあんペースト[こしあん]」1個の詰め合わせ。「とらやのあんペースト」取り扱い店舗で購入可能。なくなり次第販売終了です。

価格は2,214円。販売期間は2023年1月15日~2月中旬。

とらや「羊羹・あんペースト詰合せ1号(ラムレーズン)」
羊羹・あんペースト詰合せ1号(ラムレーズン)

『あんやき』 黒糖カカオ

「『あんやき』 黒糖カカオ」は白餡に卵黄とふくらし粉が混ぜられ、カカオと黒砂糖を合わせて焼き上げられました。白餡の味わいにカカオの香りと黒砂糖のコクが加わった、風味豊かな菓子。なくなり次第販売終了。一部販売のない店舗もあります。

価格は1個238円。販売期間は2023年1月20日~2月中旬。

とらや「『あんやき』 黒糖カカオ」
『あんやき』 黒糖カカオ

羊羹auショコラ

「羊羹auショコラ」はほのかにラム酒が香る、チョコレート風味のひと口サイズ羊羹です。カカオと小豆の相性のよさを楽しめます。

とらや「羊羹auショコラ」
羊羹auショコラ

価格は1箱(9個入)が1,944円。店舗によって販売期間が異なります。次の通りです。

2023年2月8~14日
・ 赤坂店
・ 東京ミッドタウン店
・ 帝国ホテル店
・ 日本橋店
・ TORAYA TOKYO
・ 日本橋三越
・ 池袋東武
・ 池袋西武
・ 新宿小田急
・ 新宿京王
・ 渋谷ヒカリエShinQs東横のれん街
・ セレオ八王子
・ 町田小田急
・ 大宮そごう
・ 御殿場店
・ 名古屋三越
・ 京都一条店
・ 虎屋菓寮 京都一条店
・ 京都四條南座店
・ ジェイアール京都伊勢丹
・ 梅田阪急
・ 梅田阪神
・ 難波高島屋(高は別字)
・ あべのハルカス近鉄本店
・ 神戸阪急
・ 岩田屋
2023年2月8~13日
・ 横浜そごう
2023年2月9~14日
・ グランスタ東京
・ 二子玉川高島屋S.C.
・ アトレ目黒1
・ アトレ吉祥寺
・ 立川伊勢丹
・ 横浜高島屋(高は別字)
・ 千葉そごう
2023年2月10~14日
・ 銀座三越
・ 柏高島屋(高は別字)

また公式オンラインショップでも2023年1月18日まで注文可能。配送期間は2023年2月13~14日。

満寿の露

酒粕入羊羹(ようかん)「満寿の露(ますのつゆ)」は数量限定の菓子。酒粕入白煉羊羹に、黒煉羊羹と、日本酒のきらめきを思わせる白琥珀羹が重ねられました。富山の酒蔵、桝田酒造店の最高峰の日本酒「満寿泉 純米大吟醸 寿 Platina」の酒粕が数か月熟成させられて用いられ、深い味わいに仕上げられています。酒好きな人への贈りものにも向くと勧められています。なお、アルコール濃度は1%未満となっています。

中形サイズの内容量は330g。賞味期限は製造から75日。一部取り扱いのない店舗もあります。

価格は中形サイズが1本2,160円。公式オンラインショップでは単品のほか各種の詰め合わせが用意されています。2023年1月8日まで事前予約が受け付けられ、2023年1月12日~2月上旬に販売されます。

とらや「満寿の露」
満寿の露


【とらや工房】釜めし

「釜めし」は静岡・御殿場の「とらや工房」で取り扱われる季節限定の軽食です。

栗の甘露煮と、しいたけ、しめじ、まいたけという3種類のきのこ、それに、にんじん、ごぼうの野菜が用いられた素朴な一品。注文があってから炊き上げられるため、香ばしいおこげも楽しめます。20~30分ほど時間がかかるため、とらや工房の庭を眺めながら、しばらく待つよう案内されています。11時半頃より予定数終了まで用意されます。

価格は単品1200円、煎茶付き1500円。販売期間は2023年1月11日~2月27日。原材料の都合により、販売期間は変更される場合があります。

とらや工房「釜めし」
とらや工房 釜めし

化粧箱入 「薯蕷饅頭紅白2入」(うさぎ焼印付)

虎屋(とらや)から化粧箱入 「薯蕷饅頭紅白2入」(うさぎ焼印付)は、とらやの赤坂店および直営の一部店舗限定では毎月15日に用意される特別な菓子のひとつ。

すりおろされたつくね芋が生地に用いられていて、しっとりした食感が特徴となっています。また2023年の干支「卯」にあわせ、可愛らしいうさぎの焼印が付けられました。薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)のゆたかな風味を楽しめます。白皮は御膳餡(こしあん)、紅皮は小倉餡が入れられています。内容量は1個50g、2個合計で100gとなっています。

取り扱い店舗は赤坂店、東京ミッドタウン店、帝国ホテル店、TORAYA TOKYOとなっています。

価格は1,188円。発売日は2023年1月15日。

とらや 化粧箱入 「薯蕷饅頭紅白2入」(うさぎ焼印付)
化粧箱入 「薯蕷饅頭紅白2入」(うさぎ焼印付)

【とらや工房】雑煮(赤飯付き)

静岡・御殿場の「とらや工房」のお雑煮は、すまし仕立てです。ていねいに搗きあげられ、香ばしく焼かれた餅とほうれん草、ごぼう、しいたけが入っています。

小豆の風味ともち米のもちもちとした食感が特徴の赤飯とともに新しい年を迎えたお祝いとして楽しめます。

価格は単品1000円、煎茶付き1300円。販売期間は2023年1月2~9日。11時半頃より予定数終了まで。

とらや工房「雑煮(赤飯付き)」
とらや工房 雑煮(赤飯付き)

【とらや工房】みかん羊羹

「みかん羊羹」は静岡・御殿場の「とらや工房」の季節限定菓子。こし餡の煉羊羹に静岡県三ケ日産の「三ケ日みかん」の皮が蜜漬けされたものが煉り込まれ作られます。

とらや工房のこし餡との相性がよく、みかんのさわやかな風味と、酸味、食感を感じることができる煉羊羹に仕上げられます。試作が何度も繰り返され完成されました。小豆の風味のなかにみかんのさわやかさを感じられる、土産にも向いた特徴ある一品。賞味期限は製造日より18日。

価格は1,300円。販売期間は2023年1月2日~3月31日。原材料の都合により、販売期間が変更される場合があります。

とらや工房「みかん羊羹」
とらや工房 みかん羊羹

年越しそば

「年越しそば」は虎屋菓寮 赤坂店の大晦日限定メニュー。

総本家 更科堀井の生蕎麦に九条ねぎと柚子が添えられました。花豆、あわ麩の田楽やおろしたつくね芋などとともに用意されます。

当日は9時30分より1階入口にて整理券を配られます。数量限定、予約不可。当日は「季節の食事」「季節のうどん」は休止されます。

価格は1,870円。販売日は2022年12月31日。

とらや「年越しそば」
年越しそば


柚子ごよみ

「柚子ごよみ」は白餡の味わいと、柚子の風味を楽しめるまろやかな味わいの煉菓子。そのままでも、ほんのり温めるのも勧められています。風味が立ち、よりやわらかな食感を堪能できます。

価格は1個324円。2023年1月中旬まで販売予定。品切れや販売期間が前後する場合があります。

とらや「柚子ごよみ」
柚子ごよみ

【トラヤあんスタンド】あんペースト[柚子]

「あんペースト[柚子]」はカフェ「トラヤあんスタンド」で取り扱われます。希少な白小豆でつくった白餡(あん)に旬の柚子が丸ごと使われたペーストが合わせられ煉り上げられています。

とらや「あんペースト[柚子]」
あんペースト[柚子]

苦みが少なく、甘みを含んだ程よい酸味が特徴の柚子の、香り豊かな風味と食感を楽しめます。パンに塗るのはもちろんヨーグルトやクリームチーズなどの乳製品とも相性が良く、白みそと合わせて柚子みそにするのも向きます。

価格は単品1,512円。とらやの公式オンラインショップでは「あんペースト[こしあん]」「あんペースト[柚子]」各1点と「柚子ごよみ」5点との詰め合わせも用意され、価格は4,536円。いずれも2023年1月中旬まで販売予定。

とらや「柚子ごよみ・あんペースト詰合せ(こしあん・柚子)」
柚子ごよみ・あんペースト詰合せ(こしあん・柚子)

柚子羹

「柚子羹」は冬至にちなんだ菓子。柚子の果汁が用いられ特別に作られる香り豊かな柚子羊羹で、好みにより皮ごとでも食べられます。箱入りで外寸は9.3 × 9.3 × 7.5cm。店舗により取り扱いがない場合もあります。

価格は2,700円。予約販売のみとなり、2022年12月16日まで申し込みが可能。限定数に到達次第終了。受け渡し日は2022年12月21日、22日。

とらや「柚子羹」
柚子羹

冬の香

虎屋(とらや)から店舗限定で「焼物製『冬の香』」が販売されることが公式サイトで発表されました。

とらやの「赤坂店」や一部の直営店舗では、毎月15日に限定の菓子が販売されています。12月15日は焼物製『冬の香』が取り扱われます。

とらやによると、厳しい寒さのなかで咲く水仙は、その美しい姿や清らかな香りが愛されてきました。今回は小麦粉に玉子と上白糖が合わせられた焼物生地に水仙の柄が配されていて、さらに豊かな風味が特徴の黒糖餡が入れられた菓子となっています。冬の思い出に家族や友人と一緒に楽しめます。

焼物製『冬の香』の取り扱い店舗は赤坂店のほか「東京ミッドタウン店」「TORAYA TOKYO」「帝国ホテル店」「日本橋店」の合わせて5店舗です。なお各店舗とも数量限定での販売とされ、品切れになる場合があります。

価格は1個540円。発売日は2022年12月15日。

とらや「焼物製『冬の香』」
焼物製『冬の香』

【とらや工房】生姜もち

「生姜もち」は静岡・御殿場の「とらや工房」の季節限定菓子。

外良(ういろう)の生地に刻まれた生姜が、中の白こし餡にはすりおろした生姜がそれぞれ入れられた特徴ある菓子です。生姜の香りが「生姜もち」の良いアクセントになっています。寒い季節に楽しめる一品。日保ちは当日中。

価格は単品330円、煎茶付き630円。販売期間は2023年1月2~30日。原材料の都合により、販売期間が変更されることがあります。

とらや工房「生姜もち」
とらや工房 生姜もち


【とらや工房】酒まんじゅう

「酒まんじゅう」は静岡・御殿場の「とらや工房」の季節限定菓子。

新潟県にある酒造・八海山の日本酒と酒粕が外側の生地と中のこし餡に練り込まれています。寒の入りを迎え寒さが厳しい時期に、酒まんじゅうの温かくなるようなほのかに香る酒の香りと、ふんわりとした生地を楽しめます。日保ちは当日中。

価格は単品330円、煎茶付き630円。販売期間は2023年1月2日~2月27日。原材料の都合により、販売期間が変更されることがあります。

とらや工房「酒まんじゅう」
酒まんじゅう

【とらや工房】柚子もち

「柚子もち」は静岡・御殿場の「とらや工房」で販売される季節限定の菓子。

とらや工房によると、冬至には湯舟に柚子を浮かべて風邪を引かないようにする風習があります。柚子はビタミンCやカリウムが多く含まれているだけでなくクエン酸が豊富。

とらや工房の柚子もちは高知産の柚子が用いられ、香り豊かな皮が道明寺に、さわやかな果汁は中の白餡に混ぜられています。道明寺のもちもちとした食感と、やわらかな餡から 甘酸っぱい柚子の香りが広がります。日保ちは当日中。

価格は単品330円、煎茶付き630円。販売期間は2022年12月1~28日。原材料の都合により、販売期間は変更されることがあります。

トラヤ工房「柚子もち」
柚子もち

【トラヤあんスタンド】新春福袋 2023

「新春福袋 2023」はカフェ「トラヤあんスタンド」に登場します。「2匹の虎」のイラストが入ったマルシェバッグに、「あんペースト」3種類と「あんケーキ」2種類各1個が付いてきます。

マルシェバッグはリサイクルポリエステルとコットンを合わせたポプリン生地が用いられています。折りたたんでゴムバンドで留めれば、コンパクトにまとまります。買い物にも、荷物が増えた時のサブバッグにも使い勝手の良いサイズ。

福袋の内容は次の通り。

・ マルシェバッグ × 1個
・ あんペースト[こしあん] × 1個
・ あんペースト[黒砂糖とメープルシロップ]」 × 1個
・ あんペースト[抹茶] × 1個
・ あんケーキ[カカオ] × 1個
・ あんケーキ[抹茶] × 1個

価格は5,400円(税込、以下同じ)。2022年12月1日から事前予約が受け付けられ、予定数に達し次第終了。12月20~31日にトラヤあんスタンド全店の店頭で引き渡されるほか、オンラインポップアップショップ、アイルミネから12月下旬に発送されます。

トラヤあんスタンド「新春福袋 2023」
新春福袋 2023

【トラヤあんスタンド】あんペーストと丸餅セット

「あんペーストと丸餅セット」もカフェ「トラヤあんスタンド」で展開されます。シンプルに小豆の風味を感じられる「あんペースト[こしあん]」、深みとコクのある甘さが特徴の「あんペースト[黒砂糖とメープルシロップ]」、そして島根県仁多郡で栽培収穫された糯米のみが使われつき上げられたコシと粘りを生かした丸餅のセット。汁粉にしたり、焼いた餅にあんペーストを合わせたりして楽しめます。内容は次の通り。

・ あんペースト[こしあん] × 1個
・ あんペースト[黒砂糖とメープルシロップ]」 × 1個
・ 丸餅 15g × 12個

トラヤあんスタンド全店、オンラインポップアップショップで取り扱われます。価格は3,240円。事前予約期間は2022年12月1~8日。販売期間は2022年12月9日~2023年1月上旬予定。

トラヤあんスタンド「あんペーストと丸餅セット」
あんペーストと丸餅セット

「吹き寄せご飯」<冬>

「吹き寄せご飯」<冬>はTORAYA TOKYO限定の食事メニュー。

生姜がきいた炊き込みご飯の上に「煮る」「揚げる」「焼く」などの調理法で 素材のよさが引き出された根菜類を彩りも豊かに盛り合わせられました。 自家製の柚子七味や麦味噌ソースと一緒に楽しめます。 数量限定です。

価格は1,870円。販売期間は2022年12月1日~2023年2月28日。販売時間は11時30分からラストオーダーまで。

とらや「吹き寄せご飯」<冬>
「吹き寄せご飯」<冬>