突然ですがみなさん、お気に入りの給食メニューは何でしたか?

私は冷凍みかんでした。夏になると出てくる、きんきんに冷凍されたみかん。冷凍にすることで、普通のみかんのおいしさが何十倍にもなるように思えました。給食の1か月の献立に載っている冷凍みかんには毎回、星印をつけていたほどです。


そんな冷凍みかんをイメージした「みかんアイス」をスジャータが新発売しました。販売場所のメインは東海道新幹線の車内販売。価格は270円(総額)。販売店、関連店舗などにも順次拡大予定だそうです。帰郷のお供にぴったりですね!

 

帰郷のお供にいかが?なつかしの「冷凍みかん」を東海道線で

帰郷のお供にいかが?なつかしの「冷凍みかん」を東海道線で

 

冷凍みかんをイメージした「みかんアイス」、東海道新幹線の車内販売で購入できる

 

原料は静岡県産・神奈川県産の温州みかんとこれまた贅沢。空気の含有率である「オーバーラン」を低く抑えることで、濃厚な味わいに仕上げたそうです。さらに、今回はアイスとしてのデビューということで、みかん果汁ならではの甘酸っぱさと、乳のまろやかさがバランスよく協奏するハーモニーも期待できるとのこと。

ちなみに「冷凍みかん」は、昭和期には鉄道の名物だったそうです。昭和期から平成期まで幅広い世代に愛される冷凍みかんを再現した「みかんアイス」。東海道新幹線に乗りながらノスタルジアの思いにふけるもよし、給食のように食後のデザートとしてもよしの一品。ぜひご賞味あれ。