桷志田の「食べる黒酢 ちょい辛」

福山黒酢から桷志田(かくいだ)の「食べる黒酢 ちょい辛」が販売されています。スーパーでの購入価格は500円(税別)。

食べる黒酢 ちょい辛

黒酢レストランのまかないでフライにつけるソースとしてシェフが出した一品を商品化。3年熟成有機黒酢「桷志田」に玉ねぎや醤油、豆鼓、にんにく、生姜などが合わされています。添加物、着色料、保存料は一切不使用。

桷志田の「食べる黒酢 ちょい辛」

食べてみた

まずはシンプルに白米にのせて。黒酢ってツンと酸っぱいイメージがありましたが、酸味は驚くほどまろやか。黒酢がもつたっぷりの旨みにほどよい甘みと酸味が溶け込んでいます。あとから辛みがほんのり効いてきて、ごはんがいくらでも食べられそう!とろっとしたペーストの中でやわらかな玉ねぎの食感が良いアクセント。

桷志田の「食べる黒酢 ちょい辛」

使い方は様々

調味料として様々な料理に使えるところも魅力。野菜と豚肉を炒めて「食べる黒酢」だけで味付けしてみました。思ったより薄味に仕上がるので、たっぷり入れるのがおすすめ。

桷志田の「食べる黒酢 ちょい辛」の野菜炒め

野菜の風味に寄り添いながら、にんにくや生姜でパンチのある味わいに。脂の多い豚肉も黒酢のおかげでさっぱりと楽しめます。

桷志田の「食べる黒酢 ちょい辛」の野菜炒め

子どもから大人まで楽しめる「食べる黒酢 ちょい辛」のほか、辛さが引き立つ「食べる黒酢 激辛」もラインナップ。辛い物好きの方はこちらもチェックしてみて!