大戸屋のチキンBOX
(画像の出典はすべて大戸屋公式サイト)

大戸屋ごはん処でテイクアウト、デリバリー向けに「大戸屋のチキンBOX」が再登場することが公式サイトで発表されました。1月9日から数量限定で取り扱われます。

大戸屋のチキンBOX

大戸屋のチキンBOX

2021年に期間限定で取り扱われ好評を博したことからあらためて取り扱われます。大戸屋の黒酢餡(あん)を付けて食べられる和テイストのフライドチキンと打ち出されています。

黒酢あんは玄米黒酢と黒糖にりんご酢が用いられた調味料で、コクと甘酸っぱさが出されています。定食の「鶏と野菜の黒酢あん」は大戸屋で人気トップのメニューとされます。一方のフライドチキンは衣に塩麹(こうじ)が使われ、まろやかさとサクサク感が加えられています。塩麹は日本の伝統的な発酵食品として知られ、ビタミンB群や乳酸菌が含まれるのも特徴。

なお、大戸屋のチキンBOXは原則として全国の大戸屋で取り扱われますが、一部店舗は除かれます。テイクアウトはオンラインで注文し店舗で受け取ることが可能。デリバリーの場合は「出前館」「menu」「Uber Earts」などのサービスが使えます。

2~4人前と1~2人前、数量の異なる2種類のセットが用意されます。2~4人前の内容はフライドチキン12本入り、黒酢ソース50gの2個付きで、販売価格は1,490円(税込、以下同じ)。1~2人前はフライドチキン6本入り、黒酢ソース50gの1個付きで販売価格が790円。