ライオンズレシピ「さばときのこのカレーピラフ」

西武ライオンズは、選手のパフォーマンスを「食」の観点から支えるライオンズの管理栄養士が監修した「ライオンズレシピ」を、ライオンズ オフィシャルウェブサイトや球団公式Twitterなどで公開しています。

チームとファンが一体となって共に乗り越えていこうという思いを込めて発足した「家でもWE ARE ONE プロジェクト」の一環。新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、自宅で過ごす時間が長くなっている人や健康が気になる人に、楽しく料理をしながらバランスの良い食事を摂ってほしいと考え、球団の管理栄養士とともに企画しました。

第1回のレシピは「さばときのこのカレーピラフ」。さばときのこ(ぶなしめじ)にはビタミンDが豊富に含まれており、強い骨を作るのにぴったりな食材だとか。

ライオンズレシピ「さばときのこのカレーピラフ」

レシピ動画では作り方のほか、「レオのヒトクチメモ」としてアレンジ方法なども紹介。普段は料理をあまりしない人や親子でも簡単に作ることができます。若獅子寮で実際にこのメニューを食べた渡邉勇太朗投手と松岡洸希投手のコメントも掲載。

渡邉勇太朗投手と松岡洸希投手

管理栄養士が監修するライオンズならではのレシピは、全5回にわたって公開する予定。「家でもWE ARE ONEプロジェクト」ページでは、「お家で遊べる企画」や「オリジナルバーチャル背景」なども掲載されています。