ピーマンの苦味も抑えるレシピ「切らないピーマンの肉詰め」
ピーマンになんとなく苦手意識がある人もきっと美味しく楽しめる簡単レシピ「切らないピーマンの肉詰め」をご紹介します。お子さんのピーマン嫌い克服にも役立つかも!?
材料 ( 2人分 )
ピーマン(気持ち大きめのもの) 4個
合挽き肉 80g
たまねぎ 25
ケチャップ 大さじ1
砂糖 少々
塩胡椒 少々
レシピ「切らないピーマンの肉詰め」

ピーマンの「苦味を抑える」には「細胞を傷つけない」、つまり「切らない」ことが重要!ピーマンになんとなく苦手意識がある人もきっと美味しく楽しめる、簡単レシピ「切らないピーマンの肉詰め」をご紹介します。お子さんのピーマン嫌い克服にも役立つかも!?

■ 材料
ピーマン(気持ち大きめのもの) 4個
合挽き肉 80g
玉ねぎ 25g
ケチャップ 大さじ1
砂糖 少々
塩・胡椒 少々

■ 作り方
ピーマンをよく洗い、縦方向に一箇所切れ目を入れます。切れ目から種を取り出し、中を洗います(種は取り出さなくてもOK)。

レシピ「切らないピーマンの肉詰め」

ポリ袋に合挽き肉、玉ねぎのみじん切り、ケチャップ、砂糖、塩、胡椒を加えてしっかり混ぜ合わせます。

レシピ「切らないピーマンの肉詰め」

袋の口を閉じ、端をカットしてピーマンの中に肉だねを詰め込みます。切れ目を軽く引っ張りながら入れると詰めやすいですよ(引っ張りすぎてピーマンを割ってしまわないよう注意)。

フライパンにピーマンを並べ、大さじ2(分量外)の水を加えて蓋をし、強火で3分半ほど加熱します。火を消し、余熱で2分半さらに加熱。ピーマンがしんなりして、中のお肉にしっかり火が通ったら完成です!

レシピ「切らないピーマンの肉詰め」

■ 旨みじゅわ〜っと超ジューシー!
かじると、肉汁とともにピーマンからも水分がじゅわっと染み出ます。いつものシャキシャキとした食感とはまた異なり、とってもジューシー!苦味もほとんど感じられません。食べやすい味わいで、ピーマンが苦手なお子さんもこれなら喜んで食べてくれるはず!

レシピ「切らないピーマンの肉詰め」

焼いている途中にピーマンから肉だねがはがれることもなく、お手軽&美味しい「切らないピーマンの肉詰め」。お弁当に詰めても良さそうですね。