レシピ「おしるこお赤飯」

前回の炊飯器レシピまとめに引き続き、ちょっと気分を変えたいときにぴったりな炊飯器アレンジレシピをまとめてご紹介します。〇〇を入れるだけ「赤飯」や、真っ黒「コーヒーごはん」など。

※記事本文のレシピ名リンクをクリックすると詳しいレシピページへ飛びます

■ アボカドリゾット
炊飯器で簡単、なのに絶品!おもてなしにもおすすめな「アボカドリゾット」。

レシピ「アボカドリゾット」

早炊きでアルデンテに仕上がったお米と、アボカドのとろとろ食感の対比がお見事!風味は爽やかながらコクのあるリッチな味わいです。玉ねぎやミルクの甘みが奥行をプラス。ベーコンのうまみと香りがアクセントになり、ピリッと効いた黒こしょうが全体を引き締めます。

レシピ「アボカドリゾット」

■ おしるこ赤飯
餅とおしるこで簡単、「おしるこ赤飯」。

レシピ「おしるこお赤飯」

普通はおしるこにお餅を入れますが、炊飯器でお米と一緒に全部炊くと「お赤飯」が錬成されます!お餅を混ぜ込むことで、ふっくらもちもちとしたご飯のしあわせな食感。ほんのりやさしいあずきの甘みが、噛むたびにふわりと広がります。おいし~!これなら子どもも喜びそうです。

レシピ「おしるこお赤飯」

■ かに缶ピラフ
材料をすべて炊飯器に入れて、炊くだけ!レストランの味が手軽に再現できる「かに缶ピラフ」。

レシピ「かに缶ピラフ」

バターをまとったごはんはツヤツヤふっくら、噛むたびに、かにやバターのうまみとコクが舌の上を転がります。かに缶の汁までしっかり入れたから、かにの味がちゃんと感じられる!ほぐれたかに身も、ごはんと一緒に炊かれることでフワフワになり、缶詰だったとは思えないほどイキイキとしています(味が)。やや塩味よりの味付けの中、しゃきしゃきコーンの弾ける甘みがアクセント。

レシピ「かに缶ピラフ」

■ コーヒーごはん
意外な美味しさにびっくり!? カルディコーヒーファーム公式サイトで発見したレシピ「コーヒーごはん」。

レシピ「コーヒーごはん」

ひと口目の印象は「おこげか焼きおにぎりみたい」でしたが、米を噛みしめるほど、甘みの後からコーヒーの香ばしい風味がしみ出てきました。塩を少し振ると、コーヒーの香りとほろ苦さがいい具合に引き立ちます。意外だけど、ありっちゃあり! 見た目のインパクトを生かしてハロウィンのサプライズメニューにしたり、ホワイトカレーやクリームシチューをかけて“逆カレー”的な色のコントラストを楽しんだりしても◎。

レシピ「コーヒーごはん」

■ カオマンガイ
一見ハードル高そうな「カオマンガイ」ですが、炊飯器に材料をすべて入れて炊くだけでできちゃうんです!

レシピ「カオマンガイ」

鶏肉はしっとりジューシーでやわらかく、ふっくら炊かれたごはんは一粒一粒しっかり鶏のだしを含んでいて、噛むほどにあふれるコクのあるうまみ!生姜のほのかな辛みが、ややこってりしたあと味をキリッと引き締めます。簡単だし、毎週リピートしちゃうくらい。炊飯器のスイッチを押すだけなので、炊いている間に他のおかずを作れるのも嬉しい!

レシピ「カオマンガイ」

炊飯器を使ったお手軽レシピ。気になるメニューを試してみてはいかが?