カルディレシピで“コーヒーごはん”作ってみた
炊き込みごはんがおいしい季節

これから秋に向け、炊き込みごはんがおいしくなる季節。たっぷりのキノコとお出汁で炊いたごはん、ふんわりと薫り高くておいしいですよね…!

ならば、コーヒー炊き込みごはんはいかがでしょうか。カルディの店舗スタッフが考案したというレシピです。いくらカルディさんでもこれはさすがに…と半信半疑で試してみたら、意外とありだったのでご紹介!

◆材料

コーヒー(濃いめ推奨) 2カップ(400ml)
米 2合
ミックスサラダ豆 1袋
塩 適量

コーヒーは濃いめに淹れたものを用意。カルディのレシピではアイスブレンドが使われています。今回は市販のパック入りアイスコーヒーを使いました。豆や塩はお好みで。

◆作り方

炊飯器に、といだ米2合とコーヒー2カップを入れ、15分置いて米にコーヒーを吸い込ませます。

カルディレシピで“コーヒーごはん”作ってみた
お米にコーヒーを注いでしばし放置

15分後、炊飯器の「ふつう」コースで炊きます。

カルディレシピで“コーヒーごはん”作ってみた
スイッチオン!

1時間ほどで炊きあがり。開けてみると、もくもく立ち上る湯気の下から現れたのは…めっちゃ茶色いごはん!

カルディレシピで“コーヒーごはん”作ってみた
ほっかぁ…

カルディレシピで“コーヒーごはん”作ってみた
とりあえずほぐす

炊いている最中はコーヒーを淹れているような香りがしましたが、炊きあがったホカホカのごはんは意外にもさほどコーヒーの匂いはしません。ほんのり香ばしいかな?くらい。ここに、お好みでサラダ豆や塩を適量トッピングすれば完成です!

カルディレシピで“コーヒーごはん”作ってみた
カレーピラフみたい?

◆食べてみると、意外にも…

ひと口食べてみると――ん!香ばしい!そしてほんのり苦い。でも、なんだろうこの既知感…土鍋で炊いたおこげごはんのような、しょうゆを塗ってこんがり炙った焼きおにぎりのような。

カルディレシピで“コーヒーごはん”作ってみた
どこか懐かしさを感じる味

ひと口目の印象は「おこげか焼きおにぎりみたい」でしたが、米を噛みしめるほど、甘みの後からコーヒーの香ばしい風味がしみ出てきました。塩を少し振ると、コーヒーの香りとほろ苦さがいい具合に引き立ちます。意外だけど、ありっちゃあり!

見た目のインパクトを生かしてハロウィンのサプライズメニューにしたり、ホワイトカレーやクリームシチューをかけて“逆カレー”的な色のコントラストを楽しんだりしてはいかがでしょうか。

カルディレシピで“コーヒーごはん”作ってみた
シチューオンライス

ちなみにホワイトシチューをかけて食べてみたら、香ばしいコーヒーごはんがまろやかな甘みのあるシチューと相性よくてすごくおいしかったので、ぜひ!

カルディレシピで“コーヒーごはん”作ってみた
これうまい!